セリーグ試合

4月22日プロ野球セリーグ試合【 阪神 3 vs 8 巨人】秋山不甲斐ない投球で3回6失点で降板で大敗。

阪神タイガースvs 巨人ジャイアンツ

■日付:2021年4月22日( 木)

■試合開始:17:45

■天候:☀️

■球場:東京ドーム

■放送:日テレ

■試合速報

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神
0
0
1
0
0
2
0
0
0
3
巨人
3
3
0
0
0
0
1
1
X
8

■先発投手

  • 阪神:秋山
  • 巨人:高橋優

スタメン

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 .218
2 (二) 糸原 健斗 .357
3 (一) マルテ .286
4 (三) 大山 悠輔 .278
5 (左) サンズ .286
6 (右) 佐藤 輝明 .205
7 (捕) 梅野 隆太郎 .246
8 (遊) 中野 拓夢 .378
9 (投) 秋山 拓巳 .143

巨人
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 松原 聖弥 .288
2 (遊) 坂本 勇人 .309
3 (右) 梶谷 隆幸 .247
4 (三) 岡本 和真 .220
5 (一) 香月 一也 .269
6 (左) 重信 慎之介 .387
7 (捕) 大城 卓三 .250
8 (二) 吉川 尚輝 .209
9 (投) 髙橋 優貴 .000

■イニング速報

1回表(阪神 0 − 0 巨人)

近本 レフトオーバー二塁打

1打席目の内容が良くなりました
もう大丈夫じゃろう

糸原 ファーストゴロ三塁アウト

マルテ 三塁線二塁打 二塁三塁

大山 空振り三振

ライトフライはどうしたんですかね
ホームランが出たんで引っ張りに走っとるのう

サンズ 敬遠気味ファーボール

佐藤輝 センターフライ

1回裏(阪神 0 − 3 巨人)

松原 レフト前ヒット

坂本 見逃し三振

梶谷 センター前ヒット 一塁三塁

岡本 センタオーバータイムリー二塁 2点

4番の差ですか
追い込まれた時にやってくれるのが真の4番じゃのう

香月 センターフライ

重信 レフト前タイムリー 1点

盗塁成功 リクエスト セーフ

大城 空振り三振

2回表(阪神 0 − 3 巨人)

梅野 ファーボール

中野 サードフライ

秋山 送りバント成功

近本 ショートゴロ

2回裏(阪神 0 − 6 巨人)

吉川 レフトスタンドホームラン 1点

高橋 レフトフライ

松原 ファースト内野安打

坂本 レフトスタンドホームラン 2点

梶谷 レフト前ヒット

岡本 レフトフライ

香月 センター前ヒット

重信 ファーストフライ

3回表(阪神 1 − 6 巨人)

糸原 ファーボール

マルテ レフト前ヒット

今日は高橋も良くないですね
コントロールが定まっとらんのう

大山 サードライナー

4番は結果が必要なんですよ
引っ張ってばっかりじゃ

サンズ ファーストファールフライ

佐藤輝 レフト前タイムリーヒット 1点

軽打でしたね
そうじゃのう

代打陽川 空振り三振

3回裏(阪神 1 − 6 巨人)

大城 ライト線二塁打

吉川 ピッチャーライナー

高橋 ピッチャーライナー

松原 セカンドゴロ

4回表(阪神 1 − 6 巨人)

中野 セカンドゴロ

代打北條 ショートライナー

ボールを打っちゃいました
こういうところが梅野と違うのう

近本 センターフェンス直撃二塁打

糸原 レフトフライ

4回裏(阪神 1 − 6 巨人)

投手交代 小野

坂本 空振り三振

梶谷 ショートゴロエラー

積極的エラーですか
逆シングルで取らないとアウトにならんからのう

岡本 ライトフライ

香月 ショートゴロ

5回表(阪神 1 − 6 巨人)

マルテ セカンドゴロ

大山 空振り三振

サンズ ショートゴロ

5回裏(阪神 1 − 6 巨人)

重信 空振り三振

大城 空振り三振

吉川 ファーストゴロ

6回表(阪神 3 − 6 巨人)

佐藤輝 ファーボール

坂本 センターフライ

中野 ライトフライ

北條 レフトスタンドツーランホームラン 2点

北條のバッテング戻りましたね
こういうビハインドには強いんじゃ

近本 ライトフライ

6回裏(阪神 3 − 6 巨人)

投手交代 馬場

立岡 ファーボール

松原 送りバント

坂本 ファーボール

梶谷 セカンドゴロ セカンドアウト

岡本 空振り三振

7回表(阪神 3 − 6 巨人)

山本 セカンドフライ

マルテ セカンドゴロ

大山 センターフェンス直撃二塁打

サンズ ライトフライ

サンズはお疲れ気味ですね
休ませてやった方が働くと思うがのう

7回裏(阪神 3 − 7 巨人)

投手交代 エドワーズ

香月 ライトスタンドホームラン

球が高いですね
ロハスと入れ換えじゃのう、スピードもない

重信 ファーストゴロ

大城 ライト前ヒット

盗塁成功

吉川 ファーボール

代打亀井 ファーストフライ

松原 ファーボール

坂本 ショートフライ

8回表(阪神 3 − 7 巨人)

投手交代 中川

佐藤輝 レフト前ヒット

坂本 サードゴロ

代打原口 空振り三振

北條 レフトフライ

8回裏(阪神 3 − 7 巨人)

投手交代 桑原

梶谷 センターホームラン 1点

岡本 セカンドフライ

香月 ファーストゴロ

重信 空振り三振

9回表(阪神 3 − 7 巨人)

投手交代 高木

近本 ライトフライ

山本 ショートゴロ

マルテ ファーストフライ

■試合結果

■総評

(⌒▽⌒)

先発秋山は1回3点、2回3点と大炎上。ストレートが走らず、変化球を狙い打ちされた。

打線は連日の過ちをやってしまった格好だ。先頭打者が二塁打で出塁、糸原は初球を強引に打ってファーストゴロでサードでアウト。まず一つ目の失敗。マルテが二塁打でワンアウト二塁三塁、ここで犠牲フライで1点と思ったら、大山が三振で二つ目の失敗。サンズは敬遠気味のファーボールで満塁、佐藤輝がセンターフライで三つ目の失敗。これだけチャンスを潰せば、相手は今日も勝てるとなる。

その中で投手では小野がMAX157の速球と変化球で2回を0安打に抑えたのは収穫だ。僅差負けのゲームで投げる中継ぎがいなかっただけに、その場合は小野でいけそうだ。今日ぐらい球が走れば、多少甘くても抑えられる。後は変化球の精度だろうか。

打つ方では北條が左投手からツーランを打った。苦手の左投手で成績が出て来れば代打での出番は多くなりそうだ。

■本塁打

北條

坂本

香月

梶谷

■失策

中野

■盗塁

■勝敗

勝利投手:高橋

敗戦投手:秋山

■個人選手戦評

■金曜日(阪神vs横浜)試合予想 甲子園球場18時00分

■横浜先発予定:坂本

去年、坂本と相性がいいのは大山が本塁打2本、サンズ1本、近本1本と打っている。70%ストレート、スライダーで決め球がチェンジアップだ。今日対戦した高橋優とよく似たタイプだがコントロールが甘め、真スラーはないので右打者、左打者共に打ちやすいだろう。ただ強引にいくと今日のようなヒットは出るが得点できないゲームになるので。進塁打や犠牲フライは徹してやってほしい。

 

■阪神先発予定:藤浪

前回の登板で2個デッドボールを当てて降板している。どちらもカットボールの抜け球だが明日は大丈夫だろうか。立ち上がりを気をつけて投げて欲しい。もし早めに降板する場合は岩貞、馬場を使って何としても勝って欲しい。3連敗だけは阻止しなければならない。

■2週間の成績(4/9〜4/22)

■投手

日時 4/9 4/10 4/11 4/14 4/15 4/16 4/18 4/20 4/21 4/22 通算
対戦 横浜 横浜 横浜 広島 広島 ヤクルト ヤクルト 巨人 巨人 巨人 w S
勝敗 ○9-2 ○4−0 ○3−2 ○0−6 ○0−4 ○0−2 ○7-10 ○10−5 ●2−3 3−8●
勝敗 ○藤浪 ○青柳 ○ガンケル ○西 ○秋山 ○藤浪 ○ガンケル ○西 ●青柳 ●秋山
藤浪 7回2失点 5回2/3 0失点 2 2    
岩貞 2/3回0失点 2/3回0失点 1/3回0失点 1回0失点 7
石井 2/3回4失点
加治屋 1回0失点 2/3回1失点 1 2 1
岩崎 1回0失点 1回1失点 1回0失点 1回0失点 1/3回0失点 1回0失点 7
スアレス 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1 5
青柳 7回0失点 6回3失点 2 1 3
小林 1回0失点 2/3回0失点 1回0失点 1回0失点 1
桑原 1回0失点 1回1失点
ガンケル 6回1/31失点 6回1失点 4 4    
小野 2回0失点
西勇 8回0失点 5回 4失点  3 1 3    
伊藤 1 1
秋山 7回0失点 3回6失点 2 2 3    
エドワーズ   1回1失点 1回1失点          
馬場     1回0失点 1回0失点          

 

■野手

日時 4/9 4/10 4/11 4/14 4/15 4/16 4/18 4/20 4/21 4/22 4/9-4/22 3/26-4/8
対戦 横浜 横浜 横浜 広島 広島 ヤクルト ヤクルト 巨人 巨人 巨人 KPI KPI
近本 ○①盗 ○盗■■■ ○四盗□■ ■■ 四■ ○○○○ ①■ ①本四 ○○  6.5 6.5
糸原 ○○ ○盗○○ ○①  7.5 13.0
大山 ①犠○○② ②四□ ①犠②○四 四①◯②本 ○■ ○■■ 17.5 5.5
佐藤輝 ○①本□ ○盗 四②本① ②○■ 四○□■ ①四○■  10.5 3.5
梅野 四四◯ ○○盗 ○四 四盗 四②  8.5 8.0
木浪 ▲▲  -2.0 5.0
サンズ 四① ○○□ ①○ 四①本 ■■  8.0 16.0
マルテ ①○① ②四■ ○○四 ○四②本 ①②本四四 ①本■○ ○○  15.0 7.0
糸井  1.5 1.0
陽川  1.0 2.0
坂本  0.0 0.0
原口  −0.5 1.0
中野 ○□ ○①□盗 ○①○ ①▲ ○○四盗□ ○■ 四②□▲  9.0 2.5
山本 四①  2.5 2.5
板山  0.0 0.5
北條  2.5 0.5
熊谷  0.5 0,5
藤浪       ②本 2.0  

○=安打 数値=打点 本=本塁打 =0.5  打点X1.0
□ 好守 =0.5
◉=犠=犠牲フライ、犠牲バント、進塁打=0.5
盗=盗塁=0.5
四=ファーボール、デッドボール=0.5
▲=エラー、走塁ミスアウト=-1.0
■=得点圏凡打、進塁機凡打、盗塁失敗、記録に残らないミス(エラー記載のない守備ミス、走塁機会ミス)=-0.5

■第3、4週(4/9〜4/22)の成績

勝敗:8勝2敗

優秀選手

打者:大山の活躍で8連勝したが、巨人の連敗は大山が犠牲フライを打っていればという試合だっただけに詰めの甘さが後々響かなければいいがなという週だった。マルテと中野の活躍が光った。サンズ、糸原の調子が後半落ち気味だった。代わりに近本、マルテ、大山の調子が上がってきた。

投手:引き続きガンケルは調子が良かった、西、藤浪も2勝上げたが内容的には負けていても仕方ない投球だった。負けは青柳、秋山の本塁打被弾。巨人に連敗して負け越したのは痛かった。勝てていた試合だっただけに、もう一度進塁打、犠牲フライを考えて欲しい。今年は9回打ち切りなので先制した方が圧倒的に有利だ。1点を取りに行く野球を徹底して欲しい。

■第1、2週(3/26〜4/8)の成績

勝敗:8勝4敗

優秀選手

打者:サンズ、次点は糸原。サンズが打点、本塁打でトップ。2番の糸原が出塁して3、4番が繋いで5番が返すパターンで得点した。

投手:ガンケル。2勝。防御率0.73という好成績だった。負けは加治屋の中継ぎ登板による失敗が2敗。打線が打てず完封負けが2敗となっている。右の中継ぎ投手の選定が鍵となりそう。打線は広島森下、中日柳、巨人高橋は重点的に分析して次の登板で攻略して欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です