紅白戦

2022年2月5日今季紅白戦初戦 【 阪神(紅) 2 vs 4 阪神(白)】紅白戦初戦の初打点は佐藤輝の一発!

阪神タイガース2022年紅白戦 初戦

■対戦:阪神(紅) vs 阪神(白)

■日付:2022年2月5日(土)

■試合開始:13:00

■天候:☀︎

■球場:かりゆしホテルズボールパーク宜野座

■放送:スカイA

■試合速報

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 R
阪神(白)
0
0
0
0
0
4
4
阪神(紅)
0
1
0
0
1
2

■先発投手

  • (白)藤浪、渡辺、小野
  • (紅)伊藤将、馬場、小川

スタメン

阪神(紅)
  • 1(中)近本
  • 2(遊)遠藤
  • 3(左)ロハス
  • 4(右)佐藤輝
  • 5(三)木浪
  • 6(一)小野寺
  • 7(捕)坂本
  • 8(二)熊谷

阪神(白)
  • 1(中)島田
  • 2(遊)小幡
  • 3(左)糸井
  • 4(三)大山
  • 5(捕)梅野
  • 6(右)江越
  • 7(一)長坂
  • 8(二)高寺

■イニング速報

1回表(阪神紅 0 − 0 阪神白

島田 サードゴロ

小幡 レフト線二塁打

いいですね
後は中野のように引っ張れるかじゃ

糸井 ライトフライ

大山 ショートゴロ 悪送球もアウト

去年(2021年)の紅白戦の初戦結果は以下をクリック⤵︎

2月4日今期初紅白戦 【 阪神(紅) 3 vs 3 阪神(白)】阪神タイガース1回目紅白戦 ■対戦:阪神(紅) vs 阪神(白) ■日付:2021年2月4日(木) ■試合開始:13:00...

1回裏(阪神紅 0 − 0 阪神白

近本 ファーボール

藤浪、相変わらず右高めに抜けてます
修正の仕方が身に付かんのじゃな

遠藤 空振り三振

近本 牽制セーフがアウト

ロハス カーブで空振り三振

藤浪はわかりませんね
技巧派アピールかのう

2回表(阪神紅 0 − 0 阪神白

梅野 センターフライ

江越 初球を打ってショートゴロ

長坂 ファーストゴロ

2回裏(阪神紅 1 − 0 阪神白

佐藤輝 フルカウントからレフトスタンドホームラン 1点

どんでんが藤浪を責めてますが
去年は三振じゃったからのう。佐藤輝は成長、藤浪は成長してないということじゃな

木浪 ショートフライ

小野寺 ショートゴロ

木浪、小野寺はすぐにアウトになります
こういう選手が淡白なバッテングじゃダメじゃのう

坂本 ライト前ヒット

熊谷 ピッチャーゴロ

3回表(阪神紅 1 − 0 阪神白

投手交代 馬場

高寺 ライト前ヒット

島田 ショートフライ

初球を打ち上げてアウト
なぜ続けて初球を打つんじゃろうな、こういう時にランナーをセカンドに行かせるのが役割だと思うんじゃが

ランナー飛び出してアウト

小幡 レフトフライ

3回裏(阪神紅 1 − 0 阪神白

投手交代 渡邊

近本 ピッチャーゴロ

遠藤 ショートゴロ

ロハス ライト前ヒット

球威がないので難しですね
そうじゃな

佐藤輝 セカンドゴロ

4回表(阪神紅 1 − 0 阪神白

糸井 ファーボール

大山 ファーボール

梅野 見送り三振

江越 空振り三振

長坂 空振り三振

糸井と大山とは違うってことですね
そうじゃな

4回裏(阪神紅 1 − 0 阪神白

投手交代 小野

木浪 ショートゴロ

小野寺 ライトフライ

坂本 デッドボール

熊谷 ファーボール

近本 サードゴロ

5回表(阪神紅 1 − 0 阪神白

投手交代 小川

高寺 レフトフライ

島田 ファーボール

小幡 セカンドゴロ

糸井 セカンドゴロエラー

大山 セカンドフライ

5回裏(阪神紅 2 − 0 阪神白

遠藤 空振り三振

ロハス ピッチャーゴロ

佐藤輝 右中間二塁打

木浪 右中間三塁打 1点

小野寺 空振り三振

6回表(阪神紅 2 − 4 阪神白

梅野 レフトオーバーヒット

江越 空振り三振

長坂 ライトフライ

高寺 右中間二塁打

二安打でした
打ち続けて1軍を掴むことじゃ

島田 ファーボール

小幡 ランニングホームラン 4点

糸井 センター前ヒット

大山 ライトフライ

■試合結果

■総評

(⌒▽⌒)打者は佐藤輝が本塁打を打った。ただインハイを攻められなかったので、他チームとの対戦でどうなるか見てみたい。

このキャンプに抜擢された高寺が2安打。小幡も2安打と活躍した。

他の若手選手は早打ちが多く遠藤、島田、小野寺、江越、熊谷はアピールできなかった。

レギュラーのロハス、梅野、近本、大山は調整中、ロハスは3割近くは打ちそうだ。

このキャンプの課題の4番探しは佐藤輝が一歩リードと言ったところだろうか。

投手は伊藤は考えながらの投球で2回を抑えた、今年も10勝近くは勝てそうな気がする。

藤浪はカーブを投げてロハスを抑えたのは良かったが。ボールがインハイに抜け始めると続くので、そのイメージを消す方法をマスターしないと厳しいと思う。

他の投手は特に良くなった選手は見られなかった。

ブルペンを任せられる投手の見極めが、このキャンプのもう一つの課題だが、今日はいいところがなかった。

■本塁打

佐藤輝 レフトスタンド本塁打

小幡 ランニング本塁打

■失策

遠藤

■盗塁

坂本

■勝敗

勝利投手:

敗戦投手:

■個人選手戦評

佐藤輝2安打1本塁打

高寺2安打

小幡2安打 逆転満塁ランニング本塁打

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です