オープン戦

【2020年3月13日 阪神 6 vs 5 オリックス】オープン戦高打率の大山、高山はもっとアピールしたい!

いつの間にか高山(打率.333)より大山(打率.345)の方がオープン戦の打率が高くなりました。

開幕延長という緊急事態とは言えオープン戦の数字はスタメンを争う二人には重要なファクターです。今日は二人の打撃に注目しましょう。

スタメンに名前がありませんねぇ、途中出場かな。

■タイガース 試合情報

■対戦:阪神vsオリックス オープン戦

■日付:3月13日

■試合開始:14:00

■天候:晴れ

■球場:京セラドーム大阪

■放送:スカイA  解説:掛布

DAZN

■試合速報

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス
0
0
0
0
0
5
0
0
0
5
阪神
0
2
2
0
0
0
1
0
1x
6

■本塁打

■失策

■先発投手

阪神:秋山

オリックス:山岡

スタメン

阪神

1 右 糸井
2 中 近本
3 三 マルテ
4 一 ボーア
5 DH サンズ
6 左 福留
7 二 糸原
8 捕 梅野
9 遊 木浪

オリックス

1 二 宜保
2 三 中川
3 左 吉田正
4 右 ジョーンズ
5 DH ロドリゲス
6 中 宗
7 一 モヤ
8 捕 頓宮
9 遊 安達

 

■イニング速報

1回表(阪神 0 0オリックス

開幕日が変わったので、今日は西が先発じゃないんでしょうか?
開幕ローテの二人枠はまだ決まっていないようじゃな

宜保 ファーストライナー

中川 左中間二塁打 送球乱れて三塁に行く

吉田 ストレートのファーボール

ジョーンズ サードゴロ ダブルプレー

1回裏(阪神 0 0オリックス

糸井 レフトフライ

近本 センター前ヒット

マルテ 外にスライダー空振り三振

近本 盗塁成功 リクエストアウト

2回表(阪神 0 0オリックス

ロドリゲス ライトフライ

宗 ファーストゴロ

モヤ レフト前ヒット

秋山はスピードがありませんね、135キロじゃなぁ
そうじゃな、空振りが取れんのう。全部ファールになりよる

頓宮 レフトライナー

2回裏(阪神 2 0オリックス

ボーア センター前ヒット

サンズ 見逃し三振

福留 セカンドゴロ ランナー二塁

糸原 右中間タイムリー二塁打 1点

梅野 右中間タイムリーヒット 1点

木浪 三塁ゴロ

3回表(阪神 2 0オリックス

安達 サードゴロ

宜保 セカンドゴロ

中川 左中間二塁打

西川 レフトフライ

3回裏(阪神 4 0オリックス

糸井 見逃し三球三振

近本 ファーボール

マルテ レフトスタンドツーランホームラン 2点

高めの変化球を引っ張りましたね
高めの球には強いのう

ボーア 空振り三振

サンズ 三遊間ヒット

福留 ファーストゴロ

4回表(阪神 4 0オリックス

ジョーンズ  センターフライ

ロドリゲス ピッチャーゴロ

宗 空振り三振

4回裏(阪神 4 0オリックス

糸原 ライトフライ

梅野 ファーボール

木浪 センター前ヒット

高山 レフトフライ

近本 空振り三振

5回表(阪神 4 0オリックス

モヤ レフトフライ

頓宮 センターフライ

安達 ファーボール

宜保 サードゴロ

秋山は変化球ばかりでしたね
2軍ではそれで通用したんじゃろうが。、1軍でどうかのう

5回裏(阪神 4 0オリックス

大山 センターフライ

陽川 センター前ヒット

原口 右中間ヒット 1塁3塁

島田 空振り三振

上本 ライトフライ

6回表(阪神 4 − 5オリックス

投手交代:藤川

中川 右中間ツーベース

西村 空振り三振

松井 レフト前タイムリーヒット 1点

ロドリゲス レフト前ヒット

レフトフライかなぁ、高山の追い方が悪いです

後藤 ショート後方の打球でタイムリー 1点

木浪とれたかなぁ

代打 T岡田 レフトスタンド スリーランホームラン 3点

頓宮 セカンドフライ

安達 見逃し三振

6回裏(阪神 4 − 5オリックス

投手交代 澤田

梅野 セカンドフライ

木浪 センター前ヒット

高山 ショートフライ ランナー植田、飛び出してアウト

7回表(阪神 4 − 5オリックス

投手交代:エドワーズ

宜保 ライトフライ

中川 ピッチャーゴロ

西村 ショートゴロ

7回裏(阪神 5 − 5オリックス

投手交代:山崎

熊谷 センターライナー

大山 サードゴロ

陽川 センターフェンス直撃二塁打

原口 三遊間タイムリーヒット 1点

島田 セカンドゴロ

8回表(阪神 5 − 5オリックス

投手交代 望月

松井 セカンドゴロ

勝俣 左中間フェンス直撃2塁打

後藤 ショートゴロサードフォースアウト

T岡田 ファーボール

中川 カーブで空振り三振

カーブで三振取れたけど、見逃せばボールだからなぁ

8回裏(阪神 5 − 5オリックス

上本 サードゴロ

梅野 ピッチャーゴロ

植田 ピッチャーハーフライナー

9回表(阪神 5 − 5オリックス

投手交代:谷川

安達 ショートゴロ

宜保 レフトフライ

中川 ショートゴロ

9回裏(阪神 6 − 5オリックス

高山 ファーボール

熊谷 送りバント

大山 三遊間ヒット 1塁3塁

陽川 三塁ゴロエラー 1点

■試合結果

■総評

投手は秋山が変化球を駆使して5回3安打0封と結果を出した。ただし、球速はなくレギュラーシーズンに入って通用するかは、もう何試合か投げて見極めたいところだ。打者陣ではツーランのマルテ、シングルヒットのボーアと調整はできていそうだ。サンズはヒットはあったがインコースが厳しそう。一方、スタメンを奪い取りたい高山だが、今日はヒットが出なかった。このままでは福留に開幕戦を譲りそう。また大山は最終回の打席で1安打したので、もう少しマルテとの争いは続きそう。試合は途中出場の高山と大山の二人が塁に出て陽川の三塁ゴロを弾くエラーが出て勝利となった。藤川の5失点は、ちょっと心配になったが。エドワードが1回完璧な投球をしたので、いざとなれば入れ替えも可能だろう。

■個人選手戦評

マルテツーラン

秋山5回3安打0失点

原口2安打1打点

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です