セリーグ試合

7月16日 阪神 2− 3 中日 セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:雨

■球場:ナゴヤドーム

■先発投手 阪神:岩田 中日:松坂

■前回登板【阪神 岩田】の試合はこちら

7月5日 阪神3− 1 広島 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:晴れ ■球場:甲子園球場 ■先発投手 阪神:岩田 広島:大瀬良 ■前回登板 ...

■解説

DAZN:

■試合予想

中日の先発は松坂、今年初先発になる。去年は3敗しているだけに対策されている事を祈ろう。どちらにしても5回までだろうから継投になる。クローザーのマルティネスが登録抹消となるのでブルペンはセットアッパーもクローザーもいない状況だ。それがわかったいるので大量点を狙う野球を仕掛けてくるだろう。アルモンテが復活したことでビシエドの調子が上がって来ている。とにかくアルモンテを抑えることに徹して欲しい。二人に打たれると大量失点してしまう。今日のように追い込んでからのストライク勝負や初球の入り方は変えた方がいいだろう。先発の岩田は6回3点のクオリティスタートを目指して投げて欲しい。一方打線はマルテが負傷欠場となると4番、5番が期待できなくなってしまう。幸いにも去年陽川が松坂をよく打っているので5番に起用して活躍を期待したい。

スタメン

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 0.264
2 (二) 糸原 健斗 0.259
3 (右) 糸井 嘉男 0.308
4 (三) 大山 悠輔 0.268
5 (一) 陽川 尚将 0.156
6 (左) 髙山 俊 0.275
7 (捕) 梅野 隆太郎 0.267
8 (遊) 木浪 聖也 0.242
9 (投) 岩田 稔 0

中日
打順 位置 選手名 打率
1 (右) 平田 良介 0.307
2 (中) 大島 洋平 0.305
3 (左) アルモンテ 0.246
4 (一) ビシエド 0.307
5 (三) 高橋 周平 0.317
6 (二) 阿部 寿樹 0.271
7 (遊) 京田 陽太 0.264
8 (捕) 木下 拓哉 0.185
9 (投) 松坂 大輔 .—

 

■総評

阪神は今日も負けた、負ける確率70%なのであまり振り返っても仕方ない。打者が自分のことばかり考えて、相手がどう思っているかという所まで頭が回らない、余裕がないと言うことだ。今でも監督は配球を選手に書かしているだろうか、なんだか今日の攻撃を見ていると止めてしまったんじゃないかと思わせた。ただ一つ少し成長を感じた事と、がっかりした事が8回にあった。高山が1アウトからファーボールを選んだ事だ。去年までの高山ならボール球を振って三振か凡打だったろう。自分のウィークポイントに気づいてのことだろう。そしてがっかりしたのは梅野の送りバント失敗。バントはチームで一番上手い選手のはずだ、その梅野がバントを失敗するのは傲りだと思う。前半戦を引っ張って来ただけに残念な姿だった。他の下位打者が不甲斐ないので自分が打たないというのは分かるが、セカンドに送って原口だと思う。今は我慢の時だ、点を取るのは3点、投手は2点に抑える、唯一の得点源は1番近本が出塁して3番糸井が返すこと。4番以降はまぐれのヒットが出るぐらいで得点圏ではまず打てない。明日は2軍から上がった投手が両チームともに先発だ。中日の外国人二人は速球に強い、いかに変化球で交わしていけるかだと思う。望月が2軍で何を勉強して来たかの試合になると思う。コントロールと配球。明日は坂本で行くだろうから完封でもしてファンを喜ばせて欲しい。

■個人選手戦評

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神
1
0
1
0
0
0
0
0
0
2
中日
2
0
0
0
0
0
0
0
1x
3

■審判 球審:飯塚

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です