セリーグ試合

7月30日 阪神 7− 6 中日 セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:晴れ

■球場:甲子園

■先発投手 阪神:ガルシア 中日:大野

■前回登板【阪神 ガルシア】の試合はこちら

7月23日 阪神 6 − 6 横浜 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:晴れ ■球場:甲子園 ■先発投手 阪神:ガルシア ヤクルト:上茶谷 https:...

■前回対戦【中日 大野】の試合はこちら

7月15日 阪神 2− 4 中日 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:曇 ■球場:ナゴヤドーム ■先発投手 阪神:ガルシア 中日:大野 https:/...

■解説

DAZN:岡

■試合予想

阪神の先発はガルシア、前回の登板では6回に5失点の負け投手となった。現在は外国人四人枠からドリスが外れているが、完封でもしない限りは今回はガルシアが登録抹消となるだろう。中日のビシエドに10割、アルモンテにホームランと元チームメートに打たれている。しかし今回は譲るわけにはいかない。背水の陣で挑んで欲しい。一方中日の先発は大野、マルテ、糸井が打っているものの、その他の打者は抑えられている。ソラーテに期待したい。打順は2番がいいと思う。2番が糸原だと、近本出塁しない相手に舐められて得点が上がらない。糸井がでれるなら、糸井1番、2番ソラーテ、3番マルテ 、4番大山、5番福留、6番梅野、7番近本が良いだろうか。糸井が出れない場合は1番北条で良いだろう。とにかく左投手相手に1番近本、2番糸原の打順で玉砕されるのは見たくない。なぜ左打者打率210の糸原をいつまでも2番に置くのだろうか。スタメンで負けるのは良い加減に止めて欲しい。大野は被本塁打は右打者が15本。左打者が1本と圧倒的に右打者に打たれている。5回、6回頃に一発を打たれるケースが多いので上位に右打者を並べて、より多く打席に立たせたい。

スタメン

中日
打順 位置 選手名 打率
1 (右) 平田 良介 0.296
2 (中) 大島 洋平 0.315
3 (左) アルモンテ 0.264
4 (一) ビシエド 0.304
5 (二) 阿部 寿樹 0.276
6 (三) 堂上 直倫 0.207
7 (遊) 京田 陽太 0.26
8 (捕) 木下 拓哉 0.204
9 (投) 大野 雄大 0.067

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 0.264
2 (遊) ソラーテ 0.154
3 (右) 糸井 嘉男 0.303
4 (三) 大山 悠輔 0.268
5 (左) 福留 孝介 0.259
6 (一) マルテ 0.273
7 (二) 糸原 健斗 0.262
8 (捕) 梅野 隆太郎 0.265
9 (投) ガルシア 0.15

 

■総評

阪神のスタメンを見たとき、今日は得点が入るなと思ったが、まさかこんなどんでん返しの展開になるとは思わなかった。ガルシアの調子は上がらず初回から失点、今迄なら、これで負けは決まったようなものだが、夏からはソラーテがいる。5回にツーランホームランで逆転。しかし失策を重ね逆転される。それでも9回に再度のツーランサヨナラホームランで勝利した。それにしても失策は多すぎる。1ゲームに4失策していては連勝はできない。ソラーテのショートはちょっと無理なのでセカンドで起用が良いだろう。今のところ、1番近本、2番ソラーテ、3番糸井の上位打線が繋がりそうなので打順はこれが一番収まりが良いだろう。

■個人選手戦評

ソラーテ サヨナラホームランを2ホームラン4安打、でも2失策

近本 4安打

岩崎 ホールド

勝ち投手 浜地

 

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中日
1
0
1
0
0
2
0
2
0
6
阪神
0
1
0
0
2
2
0
0
2x
7

■審判 球審:福家

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です