オープン戦

【2020年3月14日 阪神 10 vs 4 オリックス】今日もMBS砲に一発と大山、高山の連続ヒットのスタメン争いか?

オリックスとのオープン戦2戦目は中田の先発、いい投球をしてローテーションを勝ち取ることができるか。

打線はMBSの外国人クリーンアップ、そろそろボーアに本塁打が欲しい所だ。大山、高山はスタメンを勝ち取るには抜群の成績でオープン戦首位打者を取りたい。

■タイガース 試合情報

■対戦:阪神vsオリックス オープン戦

■日付:3月14日

■試合開始:14:00

■天候:晴れ

■球場:京セラドーム大阪

■放送:SPORT3  解説:野田

DAZN

■試合速報

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神
0
2
0
0
0
0
3
3
2
10
オリックス
0
0
0
1
2
0
1
0
0
4

■本塁打

ロドリゲス

中川2ラン

陽川3ラン

大山2ラン

■失策

■先発投手

阪神:中田

オリックス:漆原

スタメン

阪神

1 右 糸井
2 中 近本
3 三 マルテ
4 一 ボーア
5 左 サンズ
6 DH 福留
7 二 糸原
8 捕 坂本
9 遊 木浪

オリックス

1 二 福田
2 三 中川
3 右 ジョーンズ
4 DH ロドリゲス
5 一 T-岡田
6 左 小島
7 遊 大城
8 捕 松井雅
9 中 後藤

 

■イニング速報

1回表(阪神 0 0オリックス

糸井 レフト前ヒット

近本 センターフライ

マルテ レフトフライ

今日もスタンドに行ったかと思いました
ちょっと先っぽかのう

ボーア ライトフライ

これは上がりすぎましたね

1回裏(阪神 0 0オリックス

福田 ストレートのファーボール

なんか若い頃の悪い癖がでてますねぇ

中川 ピッチャーゴロ

零しちゃいましたね、ちゃんと取っていればダブルプレーだったのに

ジョーンズ フォークで空振り三振

ロドリゲス フォークで空振り三振

ちょっとドタバタしたがよく抑えたのう

2回表(阪神 2 0オリックス

サンズ 右中間にヒット

福留 ファーボール

糸原 左中間タイムリ二塁打 1点

坂本 スライダーを空振り三振

木浪 センター犠牲フライ 1点

いい当たりだったのに、センターの守備が上手かった

糸井 空振り三振

糸井の一番はどうかなぁ

2回裏(阪神 2 0オリックス

T岡田 セカンドゴロ

小島 ライト前ヒット

大城 ライトフライ

松井 見逃し三振

3回表(阪神 2 0オリックス

近本 アウトローストレート 見逃し三振

マルテ ショートフライ

ボーア ライト線ファーストゴロ 送球ミスで内野安打

サンズ ショートゴロ

3回裏(阪神 2 0オリックス

福田 レフトフライ

中川 ファーボール

ジョーンズ セカンドゴロ

4回表(阪神 2 0オリックス

投手交代 荒西

福留 ショートゴロ

糸原 ファールフライ

坂本 空振り三振

4回裏(阪神 2 − 1オリックス

ロドリゲス センターバックスクリーンホームラン 1点

変化球を待って打たれたなぁ

T岡田 ファーボール

小島 セカンドゴロダブルプレー

大城 セカンドゴロ

5回表(阪神 2 − 1オリックス

木浪 ショートフライ

高山 センター前ヒット

近本 ピッチャーゴロ セカンドアウト

マルテ 三遊間ヒット

ボーア センターフライ

これも上がりすぎだなぁ
まぁ、去年と違ってホームランの期待感はあるのう

5回裏(阪神 2 − 3オリックス

松井 ピッチャーゴロ

後藤 レフトフライ

福田 センター前ヒット

中川 ライトスタンドホームラン 2点

ジョーンズ ライトフライ フェンスギリギリまで

6回表(阪神 2 − 3オリックス

サンズ セカンドゴロ

大山 センター前ヒット

今日もヒットかぁ

糸原 ファーストゴロ セカンドアウト

代走 熊谷盗塁 リクエストセーフ

坂本 ピッチャーゴロ

6回裏(阪神 2 − 3オリックス

投手交代 能見

ロドリゲス サードゴロ

T岡田 ファーボール

西村 一、二塁間ヒット

大城 空振り三振

頓宮 センターフライ

7回表(阪神 5 − 3オリックス

木浪 ライトフライ

高山 ピッチャーゴロ

近本 レフト前ヒット

上本 三遊間ヒット ランナースタート守備の動きを見て打った上手いヒット

陽川 センターバックスクリーン 3ランホームラン 3点

島田 センター前ヒット

盗塁成功

大山 ファーストファールフライ

7回裏(阪神 5 − 4 オリックス

投手交代 守屋

後藤 セカンドゴロ

福田 左中間二塁打

中川 ライト前ヒット

小田 デッドボール

モヤ セカンドゴロ 1点

勝俣 セカンドゴロ

8回表(阪神 8 − 4 オリックス

熊谷 空振り三振

坂本 左中間二塁打

木浪 セカンドゴロ

高山 ファーボール

盗塁成功

ファーボールが多いですね
そうじゃな、ここまで7個はオープン戦3位の記録じゃ、このペースだと去年トップの山田の110四球を上回る

植田 ライトオーバータイムリー3塁打 2点

上本 レフト前タイムリーヒット 1点

盗塁失敗

8回裏(阪神 8 − 4 オリックス

投手交代 岩貞

西村 ファーストファールフライ

大城 ファーストライナー

頓宮 ショート内野安打

後藤 ショートハーフフライ

9回表(阪神 10 − 4 オリックス

投手交代 比嘉

陽川 スライダー空振り三振

ホームランの後の空振り三振じゃと、さっきのホームランがまぐれ当たりに思えるのう

島田 レフト前ヒット

島田は連続安打ですね

大山 初球のど真ん中をレフトスタンド2ランホームラン

打ちますね

熊谷 空振り三振

坂本 空振り三振

9回裏(阪神 10 − 4 オリックス

福田 セカンドゴロ

中川 キャッチャーフライ

宗 レフトフライ

■試合結果

■総評

阪神の外国人のホームランはなかったが仲良く1安打ずつと、そこそこ結果を残している。ボーアの打球が上がり始めたのはいい傾向だろうか。一方、日本人のスタメン争いをしている高山は1安打1四球、大山は2安打1ホームランと結果を残し続けている。それ以上に1軍枠争いも激戦で、陽川はスリーラン、上本2打数2安打タイムリー、島田2打数2安打、植田タイムリー3塁打と3割の打率キープしている。このまま来週開幕戦であれば良かったが、1ヶ月程伸びそうなのでモチベーション維持が大変かなと思う。以外とこの無観客のオープン戦と1ヶ月伸びる練習戦で自信をつけた選手が、今年はブレイクするかもしれない。

 

■個人選手戦評

大山2安打1ホームラン

陽川3ラン

上本2安打1タイムリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です