2021年阪神成績

2022年阪神来季先発予想

今年、阪神が優勝を逃した原因を探っていきたいと思います。

まずは先発投手の比較です。

QSをした場合と、それ以外の勝率の比較

先発投手のQS、それ以外の試合の勝率の比較をしました。

■阪神

投球回数 試合数 勝ち 負け 引分 ー引分 勝率
1回−4回2/3 21 2 16 3 18 11%
5回−5回2/3 36 19 15 2 34 56%
QS 6回−9回 80 55 21 4 76 72%
QS以外 6回−9回 6 1 4 1 5 20%
合計 143 77 56 10 133 58%

■ヤクルト

投球回数 試合数 勝ち 負け 引分 ー引分 勝率
1回−4回2/3 39 12 25 2 37 32%
5回−5回2/3 40 21 15 4 36 58%
QS 6回−9回 62 39 11 12 50 78%
QS以外 6回−9回 2 1 1 0 2 50%
合計 143 73 52 18 125 58%

 

ヤクルトの先発起用の勝率が全ての分類で高く、阪神が低いのがわかります。9回打ち切りを生かしたヤクルト監督の采配が良かった点だと思います。

阪神はQS数が圧倒的に多く、明らかに戦力的に優位であったにも関わらず勝率が伸ばせませんでした。原因は監督の投手交代タイミングの遅れだと思います。

来年は延長戦があると思いますので、この投手起用が良いのかわかりませんが、どこかの勝率で勝たなければ優勝はないと思います。先発投手がQSした試合は絶対に負けない。去年より勝率を上げるという明確なポリシーが必要でしょうか。

今年の先発起用投手

ヤクルトは前半と後半で先発と中継ぎのスイッチが上手く行きました。特に前半勝てなかったスアレス、田口を中継ぎに回し、原と高橋を先発ローテーションに入れる事で勝率が上がりました。

阪神は先発ローテションは藤浪が外れ、西が調子が悪く勝てず、トレードで獲得した二保や二軍の村上を使いましたが結果が出ませんでした。ここで思い切って中継ぎだった及川、アルカンタラを先発させても良かったと思います。何とか高橋遥を一軍にあげて優勝争いをしましたが、それが限界だったようです。

来年の阪神先発起用について

来年は延長戦あると思うので、この数字が多少変わるかも知れませんが、先発交代のタイミングが勝率に反映してくるので、勝つ事ではなく、負けない采配が必要になると思います。

そして、もう一つ考えられるのは後半戦の勝負所で勝てる投手のスタミナを残しておくこととです。オリックスの山本のような投手は稀なので、後半勝負できる投手を二人ほど残しておく戦略も必要です。

■来季先発投手

青柳

秋山

伊藤

ガンケル

■先発候補投手

ウィルカーソン(新外国人)

課題:球威。ストレートが150キロもしくは、空振りが取れるか。

アルカンタラ(外国人)

課題:変化球の精度、ストレートを四隅投げるコントロールがマスターできるか。

及川(中継ぎ)

課題:スタミナは大丈夫か。チェンジアップかカーブの緩い球のマスター。

岩貞(中継ぎ)

課題:決め球がマスターできるか。ゴロで打ち取れる球。

西純(二軍)

課題:フォーク、カットボールの決め球がマスターできるか。

村上(二軍)

課題:球威が出るか、一軍で通用する決め球をマスターできるか。

藤浪(二軍)

課題:抜け球の原因が分かって矯正できるか。

鈴木(ドラフト)

課題:右打者のインコースにクロスファイヤー、スライダーが投げ続けられるか。

桐敷(ドラフト)

課題:決め球にフォークがあるので、後はカウント球のスライダーの精度が上がるか。

岡留(ドラフト)

課題:左打者への決め球がマスターできるか。

■先発候補投手(故障)

西勇気

高橋遥

チェン

■その他二軍投手

佐藤蓮

湯浅

斎藤

2022年勝利数予想

先発

       2022予想 2021年
選手名 左右 先救 期待 先発試合 先発試合
伊藤 将司 先発確定   23 10 22 10
秋山 拓巳 先発確定   20 8 23 10
青柳 晃洋 先発確定   23 11 25 13
ガンケル 先発確定   20 7 20 9
西 勇輝 先発 5 2 24 6
及川 雅貴 先発 17 9   2
髙橋 遥人 先発 12 8 7 4
桐敷拓馬 先発中継 5 2    
鈴木勇斗 先発中継 2           1    
チェン・ウェイン 先発 ▲  1   2 1
アルカンタラ 先発中継 6 3 7 3
ウィルカーソン 先発 4 2    
藤浪 晋太郎 先発中継 2 1 6 3
西 純矢 先発 2 1 2 1
村上頌樹 先発 ▲  1   2  
二保 旭 先発   3     1
合計     143 64 143 62

救援投手

    2022年
2021年
選手名 左右 セーブ期待 セーブ
岩崎 優 3 3 1
岩貞 祐太 3   4  
馬場 皐輔 2 3  
小川 一平 2 1  
岡留 英貴 1  
カイル・ケラー 1  
加治屋 蓮   1  
スアレス   1 42
小林 慶祐 1    
石井 大智  
齋藤 友貴哉  1   1  
合計   14   15  

まとめ

今年はルーキーの伊藤が10勝を上げる活躍でローテーションが上手く行きました。来年もそんな投手が現れれば良いのですが、今のところ10勝上げられる投手は厳しいように思います。ただ他のチームと比べても候補者は沢山います。

オープン戦で結果を残し開幕からの先発ローテーションに入るかが第一難関です。西勇、高橋遥は出遅れると思うのでローテーション枠は2枠あります。

1番の候補は、今年の中継ぎで成績をだしたアルカンタラと及川でしょうか。ドラフト3位の桐敷もコントロールが良いという話なので期待できます。そこに藤浪と岩貞の中堅。新外国人のウィルカーソン。若手の西純と村上が争うことになると思います。

2軍には他に佐藤蓮と湯浅と斎藤といった所もいます。3人ともストレートは150キロの球威があり、佐藤蓮はパワーカーブ、湯浅はフォークボール。斎藤はカットボールとフォークの決め球があります。後は制球力とメンタルです。以外な所で藤井打撃コーチの就任が吉と出るかも知れません。

2021年先発起用

阪神

日付 先発投手 試合結果 QS 投球回 自責点 対戦相手
3月26日(金) 藤浪 晋太郎 ○ 4-3 5 2 ヤクルト
3月27日(土) 青柳 晃洋 ○ 9-5 5.2 3 ヤクルト
3月28日(日) ガンケル ○ 8-2 6 0 ヤクルト
3月30日(火) 西 勇輝 ● 0-1 7 1 広島
3月31日(水) 伊藤 将司 ● 2-4 5 2 広島
4月1日(木) 秋山 拓巳 ○ 6-3 7 2 広島
4月2日(金) 藤浪 晋太郎 ● 3-6 6 1 中日
4月3日(土) 青柳 晃洋 ○ 1-0 7.1 0 中日
4月4日(日) ガンケル ○ 3-1 6.1 1 中日
4月6日(火) 西 勇輝 ○ 6-2 7 2 巨人
4月7日(水) 伊藤 将司 ○ 7-1 7 1 巨人
4月8日(木) 秋山 拓巳 ● 0-3 6 2 巨人
4月9日(金) 藤浪 晋太郎 ○ 9-2 7 2 DeNA
4月10日(土) 青柳 晃洋 ○ 4-0 7 0 DeNA
4月11日(日) ガンケル ○ 3-2 6.1 1 DeNA
4月14日(水) 西 勇輝 ○ 6-0 8 0 広島
4月15日(木) 秋山 拓巳 ○ 4-0 7 0 広島
4月16日(金) 藤浪 晋太郎 ○ 2-0 5.2 0 ヤクルト
4月18日(日) ガンケル ○ 10-7 6 1 ヤクルト
4月20日(火) 西 勇輝 ○ 10-5 5 4 巨人
4月21日(水) 青柳 晃洋 ● 2-3 6 3 巨人
4月22日(木) 秋山 拓巳 ● 3-8 3 6 巨人
4月23日(金) 藤浪 晋太郎 ● 1-7 4 3 DeNA
4月24日(土) 伊藤 将司 ○ 13-1 9 1 DeNA
4月25日(日) ガンケル ○ 7-5 5.2 3 DeNA
4月27日(火) 西 勇輝 ● 1-2 7 2 中日
4月28日(水) 青柳 晃洋 ● 1-6 6 2 中日
4月29日(木) チェン・ウェイン ○ 6-2 6 1 中日
4月30日(金) 秋山 拓巳 ○ 4-2 7.1 2 広島
5月2日(日) ガンケル ○ 7-3 5 3 広島
5月4日(火) 西 勇輝 ○ 11-5 5 2 ヤクルト
5月5日(水) 青柳 晃洋 △ 2-2 6 1 ヤクルト
5月7日(金) チェン・ウェイン ● 6-12 3.1 3 DeNA
5月8日(土) 伊藤 将司 ○ 4-1 8 1 DeNA
5月9日(日) ガンケル ○ 3-2 3 1 DeNA
5月11日(火) 西 勇輝 △ 4-4 7 4 中日
5月13日(木) 秋山 拓巳 ○ 2-1 7 1 中日
5月14日(金) 青柳 晃洋 ○ 2-1 7 1 巨人
5月15日(土) 伊藤 将司 ● 3-5 6 5 巨人
5月16日(日) アルカンタラ ○ 6-5 6 5 巨人
5月18日(火) 西 勇輝 ● 3-14 5 5 ヤクルト
5月19日(水) 西 純矢 ○ 3-1 5 0 ヤクルト
5月25日(火) 西 勇輝 ● 3-5 7 1 ロッテ
5月26日(水) 秋山 拓巳 ○ 3-2 8 1 ロッテ
5月27日(木) アルカンタラ ● 4-6 5.2 4 ロッテ
5月28日(金) 青柳 晃洋 ○ 10-7 5.1 4 西武
5月29日(土) 伊藤 将司 ● 0-1 5.2 1 西武
5月30日(日) 村上 頌樹 ○ 9-8 2.1 5 西武
6月1日(火) 西 勇輝 ● 2-5 7 2 オリックス
6月2日(水) 秋山 拓巳 ○ 2-1 5.2 1 オリックス
6月3日(木) アルカンタラ ● 3-7 7 3 オリックス
6月4日(金) 青柳 晃洋 ○ 6-1 8 1 ソフトバンク
6月5日(土) 伊藤 将司 ● 2-10 6 3 ソフトバンク
6月6日(日) 西 純矢 ● 3-8 3 3 ソフトバンク
6月8日(火) 西 勇輝 ○ 3-2 5.2 2 日本ハム
6月9日(水) 秋山 拓巳 ○ 10-3 5.2 3 日本ハム
6月10日(木) アルカンタラ ○ 4-2 6 0 日本ハム
6月11日(金) 青柳 晃洋 ○ 3-2 8 1 楽天
6月12日(土) 伊藤 将司 ○ 9-1 7 1 楽天
6月13日(日) ガンケル ○ 6-5 6 2 楽天
6月18日(金) 西 勇輝 ○ 7-1 7 1 巨人
6月19日(土) 伊藤 将司 ● 2-6 7 3 巨人
6月20日(日) 秋山 拓巳 ● 1-2 6 2 巨人
6月22日(火) 青柳 晃洋 ○ 2-1 7 0 中日
6月23日(水) アルカンタラ ● 2-6 6 1 中日
6月24日(木) ガンケル ○ 6-0 7 0 中日
6月25日(金) 西 勇輝 ● 0-3 8 1 DeNA
6月26日(土) 伊藤 将司 ● 1-3 5 0 DeNA
6月27日(日) 秋山 拓巳 ● 3-8 5 6 DeNA
6月29日(火) 青柳 晃洋 ○ 5-3 7 2 ヤクルト
6月30日(水) アルカンタラ △ 2-2 6.1 1 ヤクルト
7月1日(木) ガンケル ● 1-6 7 1 ヤクルト
7月2日(金) 西 勇輝 ● 1-7 4 7 広島
7月3日(土) 伊藤 将司 ○ 5-0 7 0 広島
7月4日(日) 秋山 拓巳 ● 3-4 3 2 広島
7月6日(火) 青柳 晃洋 ○ 5-1 8 0 ヤクルト
7月7日(水) 二保 旭 ● 4-6 5 4 ヤクルト
7月8日(木) ガンケル ○ 6-5 6 3 ヤクルト
7月9日(金) 秋山 拓巳 ○ 4-1 6 1 巨人
7月10日(土) 伊藤 将司 ● 1-8 4 5 巨人
7月11日(日) 西 勇輝 ● 0-1 9 1 巨人
7月12日(月) 青柳 晃洋 ○ 4-3 7 1 DeNA
7月13日(火) アルカンタラ ● 2-8 3 4 DeNA
7月14日(水) ガンケル ● 3-4 5 3 DeNA
8月13日(金) 西 勇輝 ● 3-9 6 5 広島
8月14日(土) 二保 旭 ○ 9-3 5.1 3 広島
8月15日(日) 秋山 拓巳 ○ 3-0 5 0 広島
8月17日(火) 青柳 晃洋 ○ 6-2 6 2 DeNA
8月18日(水) 伊藤 将司 ○ 5-2 8 2 DeNA
8月19日(木) 藤浪 晋太郎 ● 4-5 4.2 4 DeNA
8月20日(金) 西 勇輝 ● 0-6 5 2 中日
8月21日(土) 二保 旭 ● 2-6 3 2 中日
8月22日(日) 秋山 拓巳 ○ 2-0 7 0 中日
8月24日(火) 青柳 晃洋 ○ 8-2 7 2 DeNA
8月25日(水) 伊藤 将司 ● 2-10 3 5 DeNA
8月26日(木) ガンケル ○ 9-3 6.1 1 DeNA
8月27日(金) 西 勇輝 ● 4-6 6 3 広島
8月28日(土) 村上 頌樹 ● 6-7 3 5 広島
8月29日(日) 秋山 拓巳 ● 0-5 6 0 広島
8月31日(火) 青柳 晃洋 ● 5-8 5 5 中日
9月1日(水) 伊藤 将司 ○ 2-1 7 0 中日
9月3日(金) 西 勇輝 ○ 7-3 6 3 巨人
9月4日(土) ガンケル ○ 4-3 6.1 3 巨人
9月5日(日) 秋山 拓巳 △ 6-6 2 3 巨人
9月7日(火) 青柳 晃洋 ● 0-12 5 5 ヤクルト
9月8日(水) 伊藤 将司 ○ 5-3 5 3 ヤクルト
9月9日(木) 髙橋 遥人 ● 3-13 4 5 ヤクルト
9月10日(金) 西 勇輝 ○ 4-1 5 1 広島
9月11日(土) 秋山 拓巳 ○ 4-1 7 1 広島
9月12日(日) ガンケル ● 1-8 6 5 DeNA
9月14日(火) 青柳 晃洋 △ 4-4 5 2 ヤクルト
9月15日(水) 伊藤 将司 ● 0-1 6 1 ヤクルト
9月18日(土) 髙橋 遥人 ○ 1-0 7 0 中日
9月19日(日) ガンケル ● 1-8 2 6 巨人
9月21日(火) 秋山 拓巳 ○ 3-2 5 0 中日
9月22日(水) 青柳 晃洋 ● 1-2 6 2 中日
9月23日(木) 伊藤 将司 △ 3-3 7 1 中日
9月24日(金) 西 勇輝 △ 6-6 3 5 巨人
9月25日(土) 髙橋 遥人 ○ 3-0 9 0 巨人
9月26日(日) ガンケル ○ 4-3 6 1 巨人
9月28日(火) 秋山 拓巳 ● 0-2 7 2 広島
9月29日(水) 青柳 晃洋 ● 2-8 5 3 広島
9月30日(木) 西 勇輝 ● 4-5 6.1 4 広島
10月1日(金) 伊藤 将司 ○ 5-2 7 2 中日
10月2日(土) 髙橋 遥人 ○ 3-0 9 0 中日
10月3日(日) ガンケル ○ 1-0 6.1 0 中日
10月5日(火) 青柳 晃洋 ○ 5-2 6 2 DeNA
10月6日(水) 西 勇輝 ○ 2-0 6 0 DeNA
10月7日(木) 伊藤 将司 ● 3-4 5 0 DeNA
10月8日(金) 髙橋 遥人 ● 1-4 5 4 ヤクルト
10月9日(土) 秋山 拓巳 ○ 2-1 5 1 ヤクルト
10月10日(日) ガンケル ● 4-6 3 2 ヤクルト
10月12日(火) 青柳 晃洋 ○ 2-1 7 1 巨人
10月13日(水) 西 勇輝 △ 2-2 1.2 2 巨人
10月14日(木) 髙橋 遥人 ○ 3-0 7 0 巨人
10月17日(日) 秋山 拓巳 ● 2-4 5 3 広島
10月18日(月) 伊藤 将司 ○ 2-1 7 0 広島
10月19日(火) 青柳 晃洋 ○ 11-0 7 0 ヤクルト
10月20日(水) ガンケル △ 0-0 7.2 0 ヤクルト
10月21日(木) 髙橋 遥人 ○ 6-1 8 0 中日
10月23日(土) 秋山 拓巳 △ 1-1 5 1 広島
10月24日(日) 伊藤 将司 ○ 7-2 5.2 1 広島
10月26日(火) 青柳 晃洋 ● 0-4 2 0 中日

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です