外国人選手

阪神、新外国人候補 2023年

阪神外国人獲得候補を考えていきたいと思います。

今年は補強ポイント絞って獲得するようですが、右打ち外野手は他の球団も狙っていると思うので獲得するのは難しいと思います。

ただ優勝を考えると新外国人打者がスタメンにいないのは避けたいところですね。ファーストも保険の為に獲得した方がいいと思います。

投手は2人のようですが、できれば左右の先発とリリーフ投手の3人補強したいですね。投手候補は良いのがいそうです。

◾️更新履歴

11/11  ウィリアンズ・アストゥディーヨがソフトバンクに決定

11/12 マット・デビッドソンが広島に決定

11/13 阪神、新助っ人候補テイラー・ジョーンズ調査、オースティン・ディーン、D.Jピーターソンも候補(SANSPO)

11/15 ブレント・ルッカーがDFAになりました。アリスティデス・アキーノがDFAになったようです。

11/16 ジョーダン・ルプロウがDFAになりました。

11/17 阪神 助っ人補強1号、カリブの大砲・ホアン・ミエセス有力 (SANSPO)

11/17 巨人 大谷斬り長身左腕フォスター・グリフィン獲得調査(Sponichi)

11/18 阪神新助っ人ノイジー獲得へ 左翼本命!広角パワーヒッター ミエセスも獲得か(Daily)

11/18 阪神・岡田監督、新助っ人本命はノイジー!! 今季メジャー89試合「確実性ある」強肩強打の右打者獲得へ(Sponichi)

11/18 阪神助っ人は右腕のケラーを除く7人が退団。野手2人、投手2人獲得を目指しており、指揮官は「右は打ちづらいやろなと思った」と、サイドスロー気味の右腕の調査を進めていることも明言した。(nikan)

11/19 阪神の新助っ投はケラーが有力! 球団は他にもフィリップス・バルデス投手やルーク・バード投手、フリーエージェントとなった先発の調査を進めているが、現時点ではケラーが有力なもよう。(SANSPO)

11/20 阪神、ブライアン・ケラー獲得決定的! 多彩な変化球操る先発型右腕、岡田監督「コントロールええよ」(Sponichi)

11/20  阪神 ジェレミー・ビーズリーの交渉が大詰め「ボール自体は一番良かった」(nikan)

11/20 阪神 スプリットが武器の新守護神候補右腕獲り動く 前パイレーツ3Aのジェレミー・ビーズリー投手(hochi)

11/20 阪神、守護神候補にビーズリー獲得有力! 今季メジャー9試合 岡田監督も「ボール自体は一番良かった」(Sponichi)

11/28  中日 MLB41発アキーノと1年総額2億円で合意 3Aで圧倒的成績 海外報道(Daily)

11/28 DeNA 前DバックスのJ・B・ウェンデルケン投手獲得へ 山崎らと勝利の方程式形成(Daily)

11/28 楽天、伝説守護神・リベラが絶賛した技巧派メジャー左腕獲り 今季35戦登板バニュエロス調査(Sponichi)

11/30 巨人】新外国人第3弾!今季メキシカンリーグの年間最優秀投手メンデス調査、防御率リーグトップ195センチ左腕(houchi)

12/1 楽天 メジャー130発の前ナショナルズ・フランコと合意 一、三塁守る右の大砲候補(nikan)

12/5 ヤクルト 〝カリブのドクターK〟エスピナルを獲得 先発として期待の長身右腕(sanspo)

12/5 巨人が前パイレーツの大型右腕タイラー・ビーディの獲得発表(Sponichi)

12/6 【オリックス】昨季メジャー64試合14発・シュウィンデルの獲得目指す 打率も3割超えの巧打(nikan)

2023年 新外人候補(投手)

先発投手&リリーフ

名前 球威 変化球 制球 フォーム/左右 年齢 年棒
ブライアン・ケラー アメリカ 150キロ(MAX) カット(B)チェンジアップ(D)カーブ(D) ◯- スリークォーター(右) 28 阪神(予定)
ジェレミー・ビーズリー アメリカ 156キロ(MAX) スプリット(B)スライダー(C) オーバー(右) 27 $700,000 阪神(予定)
ディロン・ピーターズ アメリカ 149キロ(MAX) チェンジアップ(C)カーブ(C)スライダー(D)シンカー(C) オーバー(左) 30 $700,000 FA
ジミー・ヤカボニス アメリカ 150キロ(MAX) シンカー(B)スライダー(C)チェンジアップ(E) サイド(右) 30 $700,000 FA
フィリップ・バルデス ドミニカ 152キロ(MAX) シンカー(C)スライダー(C)チェンジアップ(C) ◯- サイド(右) 31 $700,000 FA
ルーク・バード アメリカ 152キロ(MAX) カット(C)チェンジアップ(D)スライダー(D)カーブ(E) スリークォーター(右) 32 $700,000 FA
J.B.ウェンデルケン アメリカ 156キロ(MAX) チェンジアップ(B)シンカー(C)スライダー(D)カーブ(E) オーバー(右) 29 $800,000 DeNA獲得
バニュエロス メキシコ 150キロ(MAX) チェンジアップ(C)スライダー(C)シンカー(C)カーブ(E) スリークォーター(左) 31 $700,000 楽天(予定)
ヨハンダー・メンデス ベネズエラ 149キロ(MAX) チェンジアップ(C)スライダー(C) スリークォーター(左) 27 巨人(予定)
タイラー・ビーディー アメリカ 158キロ(MAX) チェンジアップ(B)カットボール(D)ツーシーム(C)カーブ(D) ◯- オーバー(右) 29 $700,000 巨人獲得
フォスター・グリフィン アメリカ 152キロ(MAX) カーブ(C)チェンジアップ(C)カットボール(D)ツーシーム(D) オーバー(左) 27 $700,000 巨人(予定)
ライネル・エスピナル ドミニカ 152キロ(MAX) チェンジアップ(C)スライダー(C) スリークォーター(右) 31 $700,000 ヤクルト獲得
もう1人同名のケラーを狙っているようです
メジャーの経験はないんじゃな
MLBで活躍するにはスピードが足らないですね
阪神が好きそうな投手じゃ
左投手なら小柄なピーターズが良さそうですね
小柄と言っても180cmはあるから、日本では成功しそうじゃな
サイドスローのリリーフだとジミーヤカポニスですかね
シンカーは良いんじゃが。後はストレートが150キロ出るかじゃな
バルデスを調査しているという記事も出ています、こちらの方が球は速いんですよね
去年からアジアチームの移籍が取り立たされている選手じゃな
クローザー候補はジェレミー・ビーズリーのようです
今年の候補の中では一番良い投手じゃな、ストレートの球威と決め球のスプリットは十分な力がある。クイック、牽制も良いようじゃ。変化球を投げる際に腕が下がるようなので、そこをどうするかじゃな
右のサイドスローじゃなかったんですね
そうじゃな、新外国人は野手2人、投手2人の予定じゃからのう

2023年 新外人候補(野手)

右打ち外野手

打撃力 長打力 選球眼 守備力 年齢 年棒
トレイス・トンプソン アメリカ 31 $700,000 26
ジョーダン・ルプロウ アメリカ 29 $1,400,000 DFA
ブレント・ルッカー アメリカ △ー 28 $570,000 DFA
ルイス・ブリンソン アメリカ × ◯− 28 $580,000 DFA
マイケル・ハーモシヨ アメリカ ◯ー 27 $600,000 DFA
トラビス・デメリット アメリカ △− 28 $700,000 DFA
アリスティデス・アキーノ ドミニカ ◯ー 28 $720,000 中日(11/28)
ホセ・シリ ドミニカ 27 $700,000 26
ウィリアンズ・アストゥディーヨ ベネズエラ △− 31 $700,000  ソフトバンク(11/11)
オスカー・メルカド
コロンビア 28 $700,000 DFA
ミゲル・アンドゥハー ドミニカ 27 $600,000 40
オースティン・ディーン アメリカ 29 $600,000 KBO?
ホアン・ミエセス ドミニカ 27 阪神(予定)
今のところ岡田監督が言う通り良いのがいませんね
後はシーズンが終わってロースターを外れる選手がいるかどうかじゃな
トンプソンは去年のオフなら獲得の可能性があったんですが、MLBで結果を出しちゃいましたからね
今年は厳しいのう
ソフトバンクがアストゥディーヨ獲得するようです。練習に参加していたアメリカ独立リーグ出身のポプキンスもほぼ決めているようなので、今年は高望みをすると誰も獲得できない事態になりそうです
2019年のウィンターミーティングで決まったジョーンズのような選手になるかものう。昔候補に上がったアダムデュバルはどうなっているんじゃろう、もう35歳ぐらいじゃろ
2021年に本塁打38本、打点王取りましたね。今年は怪我をして、あまり出場していないですが、年棒15億ですからね
それは無理じゃな
今後のスケジュールとしては11/15にルール5ドラフト40人の決定期限、11/18年棒調停権を持つ選手の契約リリース期限ですね。12/4〜12/7ウィンターミーティングで、最終日にルール5ドラフトです
となる11/15はルッカーの去就で、11/18にルブロウ、アキーノの去就が分かりそうじゃな。後は12/7以降ということか
11/15ルッカーとアキーノがDFAになったようです
ルッカーは日本に来そうじゃのう
広島が狙っているって話はありましたが、デビッドソン獲得しましたからね。阪神としてはルッカーかアキーノのどちらかは抑えたいところですね
ルブロウがDFAなったようじゃな、MLBでは2Mと予想されておる
去年も11本本塁打打ってるんですよね。来れば嬉しいですが
ボーアが2.5Mで契約じゃったが、それ以上かかりそうじゃな
ドミニカ出身のメジャー経験のないホアン・ミエセスが阪神の候補になりました
東京五輪で元トラ守護神・呉昇桓から本塁打を打っておる、スライダーじゃがな
今年のロドリゲスより成績は落ちますね。サラリーの桁が一つ違うので育成で契約ならありじゃないでしょうか
この選手を獲得するなら野手を3、4人獲得した方が良いんじゃなかろうか

右打ち内野手

名前 打撃力 長打力 選球眼 守備力 年齢 年棒
マット・デビッドソン アメリカ 31 $700,000 広島(11/12)
ヤーミン・メルセデス
ドミニカ △−レフト(×) 29 自由契約
テイラー・ジョーンズ アメリカ △レフト(△ー) 29 $700,000 FA
D・J・ピーターソン アメリカ 32 自由契約
シェルドン・ノイジー アメリカ ◯− 27 $700,000 阪神(予定)
マイケル・フランコ ドミニカ 30 $700,000 楽天(12/1)
フランク・シュウィンデル
アメリカ ◯− 30 $700,000 オリックス(調査)
11/12にマッドデビッドソンが広島に取られちゃいました
阪神が3年前から狙っていた選手じゃな
テイラージョンズは去年西武が狙っていた選手です。ジャイアンツが権利放棄して40人枠外れました。
身長2mの大型選手じゃな。レフトできるのかのう

サンスポに阪神、新助っ人候補テイラー・ジョーンズ調査 マイナー通算77発!右の大型大砲 ディーン、ピーターソンも候補って記事が出ました
テイラージョーンズはファーストなんじゃけどのう、レフトをやらせるなら大山がレフトをやる方がマシだと思うんじゃが
サンズぐらい守れれば良いんですが、どうなんでしょうね。ただ後の選手は去年の緊急補強の際に上がったモノのような気がしますが
さすがにディーン、ピーターソンは獲得しないと思うのがのう
3塁手のシェルドン・ノイジーを阪神が獲得するようです
外野がいないって事なんじゃろうな
中距離打者ですね。本塁打を去年メジャーで89試合出て打率.214/4本塁打です。ただ3Aでは25試合で打率.398/5本塁打ですから、3Aではやることがないんでしょうね
日本で成功するかはスライダーの見極めが出来るかどうかじゃな
三振を80個しているのが気になりますね。ただ球速はメジャーほど早くないので、ボールを見逃せれるようになれば打つんじゃないでしょうか
優勝した年のスペンサー以上でシーツ以下かのう。打率.270/本塁打15本/80打点は期待したいのう

過去の外国人

年度 名前 守備 試合 打数 本塁打 打点 打率 出塁率 評価 合計 順位 総打点
2004年 アリアス 一塁 117 412 25 84 0.272 0.326  
2004年 キンケード 外野 26 86 3 7 0.233 0.353 ✖️ 93 4 607
2005年 シーツ 一塁 137 560 19 85 0.289 0.344  
2005年 スペンサー 外野 108 276 9 33 0.243 0.326 118 1 703
2006年 シーツ 一塁 143 580 19 75 0.310 0.355  
2006年 スペンサー 外野 59 108 6 17 0.222 0.261 ✖️ 92 2 563
2007年 シーツ 一塁 132 498 9 54 0.243 0.292 54 3 503
2008年 バルディリス 三塁 77 132 3 16 0.227 0.331 ✖️      
2008年 フォード 外野 47 129 3 11 0.225 0.292 ✖️ 27 2 550
2009年 バルディリス 内野 23 29 1 1 0.103 0.161 ✖️      
2009年 ブラゼル 一塁 82 285 16 49 0.291 0.308      
2009年 メンチ 外野 15 54 0 2 0.148 0.179 ✖️ 52 4 526
20010年 マートン 外野 144 613 17 91 0.349 0.395      
20010年 ブラゼル 一塁 143 564 47 117 0.296 0.329 208 2 718
20011年 マートン 外野 142 579 13 60 0.311 0.339      
20011年 ブラゼル 一塁 120 422 16 69 0.282 0.322 129 4 451
2012年 マートン 外野 121 453 5 38 0.260 0.290      
2012年 ブラゼル 一塁 98 275 12 43 0.233 0.285 81 5 392
2013年 マートン 外野 143 566 19 85 0.314 0.361      
2013年 コンラッド 内野 24 57 0 0 0.175 0.319 ✖️ 85 2 503
2014年 マートン 外野 142 532 14 84 0.338 0.394      
2014年 ゴメス 一塁 143 537 26 109 0.283 0.369 193 2 563
2015年 ゴメス 一塁 143 520 17 72 0.271 0.364      
2015年 マートン 外野 140 544 9 59 0.276 0.316 131 3 446
2016年 ゴメス 一塁 139 498 22 79 0.255 0.325      
2016年 ヘイグ 内野 31 104 2 11 0.231 0.339 ✖️ 90 4 475
2017年 キャンベル 内野 21 47 1 5 0.191 0.296 ✖️      
2017年 ロジャース 一塁 40 123 5 23 0.252 0.329 ✖️ 28 2 559
2018年 ナバーロ 一塁 66 203 3 25 0.276 0.342 ✖️      
2018年 ロサリオ 一塁 75 281 8 40 0.242 0.285 ✖️ 65 6 551
2019年 ソラーテ 内野 20 69 4 9 0.188 0.275 ✖️      
2019年 ナバーロ 一塁 15 43 0 2 0.209 0.244 ✖️      
2019年 マルテ 一塁 105 349 12 49 0.284 0.381 60 3 509
2020年 サンズ 外野 110 377 19 64 0.257 0.363      
2020年 ボーア 一塁 99 329 17 45 0.243 0.338      
2020年 マルテ 一塁 29 103 4 14 0.252 0.336 ✖️ 123 2 472※120試合
2021年 マルテ 一塁 128 446 22 71 0.258 0.367      
2021年 サンズ 外野 120 408 20 65 0.248 0.328      
2021年 ロハス・ジュニア 外野 60 189 8 21 0.217 0.282 ✖️ 157 2 517
2022年 ロハス・ジュニア 外野 89 183 9 27 0.224 0.322      
2022年 マルテ 一塁 33 90 1 11 0.256 0.324 ✖️  
2022年 ロドリゲス 一塁 24 65 2 9 0.154 0.20 ✖️ 47 3 462

全体の確率は以下のなります。外野手に絞ると評価できるのはマートン、サンズの二人ですね。ただしマートンは6年在籍で4年は活躍していますが、不調な年が2年あります。

◎=4/42(9.5%)  外野手(マートン)

=12/42(28.55%) 外野手(サンズ)

△=7/42(16.6%) 外野手(スペンサー、ロハス)

✖️=19(45.2%) 外野手(キンケード、フォード、メンチ)

当たる確率は28%なので3人獲得すれば一人当たりそうですね。

なので、一人は若い育成契約の外国人を含めて3人獲得するのがいいと思います。

大成功の場合(打点150点以上)

マートンとブラゼル(2010年:打点208点)

マートンとゴメス(2014年:打点193点)

マルテとサンズとロハス(2021年:打点157点)

19年間で3回、2人の野手外国人が活躍した年があります。

※この3回は能力のある監督なら優勝しているでしょうね。

  • 2位:3回

ちなみに2004年から19年間の順位は以下の通りです。

  • 1位:1回
  • 2位:8回
  • 3位:4回
  • 4位:4回
  • 5位:1回
  • 6位:1回

成功の場合(打点100点以上)1人が活躍するも、もう1人が今ひとつ活躍できず。

シーツとスペンサー(2005年:打点113点:1位)

マートンとブラゼル(2011年:打点129点:4位)

マートンとゴメス(2015年:打点131点:3位)

サンズとボーアとマルテ(2020年:打点123点:2位)

  • 1位:1回
  • 2位:1回
  • 3位:1回
  • 4位:1回

2005年のパターンです。この年優勝しています。

シーツとスペンサー。

もしこの年と同じ打点を稼ぐ外国人打者が獲得したとしても。大山、佐藤輝、梅野、小幡が40打点を積み重ねなければなりませんね。それには4人がベストナインになる活躍をしないと無理そうです。もっとこの年は総打点703点を上げた年だったので、ボールの反発係数が高そうですですが。

2021年は3番、6番か打って勝ちましたが、後半ダメでした。

2022年は前半3番、6番が打てなくて近本を3番にして勝ちました。

2023年優勝するには3番、6番が打点上げれば可能性は高いと思います。

2023年3番、6番を打つであろう選手。監督が高卒スラッガー育てると明言している以上、前川、井上、それにルーキーの森下を優先して起用すると思います。それに外国人のノイジーとミエセスの組み合わせだと思います。

◾️2022年11月の期待値

コンタクト率:ノイジー>前川>ミエセス>井上 森下(?)

長打率:ミエセス>井上>ノイジー>前川 森下(?)

選球眼:前川>イノジー>ミエセス>井上 森下(?)

守備:ノイジー>井上>ミエセス>前川 森下(?)

2005年 打点 2023年 打点
1 赤星(8) 38 (8)近本、島田 -4
2 藤本、関本(4) 60 (4)中野、熊谷 -31
3 シーツ(3) 85 (7)ノイジー、高浜、森下  -85
4 金本(7) 125 (5)佐藤輝渡邊、糸原 -41
5 今岡(5) 147 (3)大山、原口、北條、陽川 -60
6 スペンサー、檜山、浜中(9) 93 (9)ミエセス、前川、井上  -70
7 鳥谷(6) 52 (6)小幡、木浪、高寺 -41
8 矢野(2) 71 (2)梅野、坂本 -46

※1軍枠野手は17人のうち11人はほぼ決まりでしょうか。

今年のヤクルトとの比較

今年優勝したヤクルトの総打点は606点です。それと比較すると阪神の総打点が462点なので開きが140点あります。最も開きがあったのは外国人ですね。76点マイナスでした。残りの64打点のうち上位打線の中野、近本がマイナス40打点です。日本人クリーンアップでマイナス30打点ほどでしょうか。

2022年(ヤクルト) 打点 2022年(阪神) 打点
村上 134 佐藤輝 -50
オスナ 74 マルテ -63
山田 65 大山 +22
塩見 54 近本 -20
長岡 48 中野 -23
山﨑 37 島田 -20
サンタナ 35 ロハス -8
中村 28 梅野 -3
青木 22 糸井 0
内山 19 坂本 -13
キブレハン 14 ロドリゲス -5
濱田 14 山本 +1
  1. 外国人の総合打点で76点マイナスになっています。ここはどうしても新外国人2人で120打点上げる打者を獲得するしかないですね。→新外国人2人、伸び代としてはルーキー森下。
  2. また近本、中野に長打がないのが43打点のマイナスになっています。→二遊間は中野の他に渡邊と小幡の起用となりそうです。渡邊、近本に二桁の本塁打が欲しいですね。
  3. 佐藤輝、大山の日本人クリーンアップは+10%程度の上積みが欲しいですね。

打点という意味ではヤクルトも伸び代がありそうなポジションはサンタナぐらいなので、阪神は外国人打者が2人とも外れない限りは打点差は縮まると思います。

改善点は、その3つでしょうか。

微妙な場合(打点70点以上)1人が活躍するも、もう1人は打てず。

アリアスとキンケード(2004年:打点93点:4位)

シーツとスペンサー(2006年:打点92点:2位)

マートンとブラゼル(2012年:打点81点:5位)

マートンとコンラッド(2013年:打点85点:2位)

ゴメスとヘイグ(2016年:打点90点:4位)

  • 2位:2回
  • 4位:2回
  • 5位:1回

失敗な場合(打点70点以下)誰も打てず。

2007年、2008年、2009年、2017年、2018年、2019年、2022年と7回あります。ただ順位はそれほど悪くないですね。優勝はできないかも知れませんが、Bクラスになるわけではないようです。

  • 2位:2回
  • 3位:3回
  • 4位:1回
  • 6位:1回

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です