セリーグ試合

7月3日 横浜 3−4 阪神 セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:曇り

■球場:横浜スタジアム

■先発投手 横浜:濱口 阪神:ガルシア

■前回登板

【阪神 ガルシア】の試合はこちら

6月23日 阪神 3 − 7 西武 セ・パ交流戦試合速報■試合開始:14:00 ■天候:晴れ ■球場:甲子園 ■先発投手 阪神:ガルシア 西武:ルーキー松本 ■前回登板...

■解説

TBSチャンネル2:牛島

■試合予想

横浜先発濱口は前回の試合で近本、マルテ 、中谷にホームランを打たれて2回で降板している。リベンジに燃えているはずだ。一方阪神は打線が低調、ここまで22イニング0点とタイムリー欠乏症になっている。こういう時に打つのが中谷だが、2軍落ちしている。打線の組み換えが必要だ。1番糸井、2番近本、3番マルテはどうだろうか、濱口は前回の登板で打たれているので意識してくるだろうからコントロールも乱れるだろう。そうなれば大量点も見込める。自分の調子ではなく相手の調子を崩すことに集中してほしい。

■スタメン

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 上本 博紀 0.203
2 北條 史也 0.217
3 糸井 嘉男 0.302
4 大山 悠輔 0.263
5 マルテ 0.27
6 梅野 隆太郎 0.281
7 陽川 尚将 0.182
8 江越 大賀 0.10
9 ガルシア 0.083

横浜
打順 位置 選手名 打率
1 神里 和毅 0.304
2 ソト 0.242
3 ロペス 0.247
4 筒香 嘉智 0.29
5 宮﨑 敏郎 0.27
6 中井 大介 0.27
7 伊藤 光 0.243
8 大和 0.258
9 濵口 遥大 0

 

■総評

阪神はなんとか対戦相手の相性の良さで勝ちを譲ってもらった。打順を見たときは、空回りするなぁと思ったが、その通りの空回り、さすがに江越をスタメンに出すヤケクソな打順。ベンチに冷静になって話ができる人がいないのだろうかと思ってしまった。相変わらず北條は暴投エラーで今日は負けたなぁと思ったが、糸井がなんとか踏ん張る活躍で2打点。大山も1打点と仕事をした。11回は、やはり近本の足で1点をもぎ取った、しかし裏の攻撃はドリス劇場、バント処理を暴投でノーアウト1、3塁。今日2度目の負けたと思ったシーン。しかし横浜の拙い攻撃に助けらられ無失点に抑える。とにかく失策が多すぎだ。守備練習をしているのかと思ってしまう。

■個人選手戦評

近本 勝ち越しを生む2塁打

糸井 2安打1ホームラン2打点

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
阪神
1
0
0
0
0
0
0
2
0
0
1
4
横浜
1
1
0
0
0
1
0
0
0
0
0
3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です