セリーグ試合

7月9日 阪神 0− 1 巨人 セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:雨

■球場:甲子園球場

■先発投手 阪神:ガルシア 巨人:桜井

■前回登板【阪神 ガルシア】の試合はこちら

7月3日 横浜 3−4 阪神 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:曇り ■球場:横浜スタジアム ■先発投手 横浜:濱口 阪神:ガルシア ■前回登板...

■解説

NHKBS:和田

■試合予想

天気予報は雨。ぬかるんだ球場ではガルシアのゴロアウトを守りきるのは辛いだろう。ここは水入りにして、前半戦の最終試合にかけたいところだが、どうやら夜には雨は止みそうだ。そうなると甲子園の匠、阪神園芸に活躍してもらおう。ガルシアは6回3点のクオリティスタートを心がけて粘り強く投げて欲しい。打たれてても連打をされなければ甲子園では、そう得点はされない。阪神の攻撃陣はヒットは打っている。あとは得点圏で、どうやって打つかだ。特に4番大山にかかる期待は大きい。明日は桜井は左打者は抑えているが、右打者には.352の被打率なので、大山もしくはマルテの一発を期待したい。5点前後の打撃戦になる可能性が大きいので、投手は諦めず投げる。打者は手を抜かず攻め続ける姿勢で挑んで欲しい。前回の桜井登板の試合では、延長戦高山のサヨナラ満塁本塁打で勝っているの、あの時の試合を思い出してほしい。

スタメン

巨人
打順 位置 選手名 打率
1 (右) 重信 慎之介 0.282
2 (遊) 坂本 勇人 0.304
3 (中) 丸 佳浩 0.315
4 (左) 岡本 和真 0.25
5 (一) 大城 卓三 0.28
6 (二) 山本 泰寛 0.264
7 (三) ビヤヌエバ 0.216
8 (捕) 小林 誠司 0.262
9 (投) 桜井 俊貴 0

 

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 0.267
2 (二) 糸原 健斗 0.264
3 (右) 糸井 嘉男 0.31
4 (三) 大山 悠輔 0.263
5 (一) マルテ 0.273
6 (左) 髙山 俊 0.28
7 (遊) 木浪 聖也 0.25
8 (捕) 坂本 誠志郎 0.385
9 (投) ガルシア 0.071

 

 

■総評

ファンが最もガックリする得点差で阪神は負けた。1対0、情けない。とにかく情けない。チャンスになると打てない打線はいつまでたっても変わらない。10億円でも使って、外国人の強打者を二人とる、そんな補強はできないものか。優勝する気なら、それぐらいは必要だろう。実際巨人は、そのような補強をしている。1対0で負けるチームの打者は、自分達がどれほど恥ずかしいか考えて欲しい。0点でいいなら2軍の選手でも、アマチュアでも、子供でもバッターボーックスに立てる。プロ野球選手である必要がないわけだ。岡田が監督なら、明日は大荒れのスタメンだろう。人のいい矢野は同じスタメンだろうが。

■個人選手戦評

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人
0
0
0
0
0
0
0
1
0
1
阪神
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0

■審判 球審:真鍋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です