セリーグ試合

7月8日 阪神 3 − 4 巨人 セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:曇り

■球場:甲子園球場

■先発投手 阪神:西 巨人:菅野

■前回登板【阪神 西】の試合はこちら

7月2日 横浜 4 − 0 阪神 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:曇り ■球場:横浜スタジアム ■先発投手 横浜:上茶谷 阪神:西 ■前回登板 ...

■対戦【巨人 菅野】の試合はこちら

5月15日 巨人 8 − 13 阪神 セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:晴れ ■球場:東京ドーム ■先発投手 巨人:菅野 阪神:岩田 ■解説 日テレ 赤...

■【巨人 菅野の対戦】との対戦成績

打者名 打席 打数 安打 本塁打 ファーボール
糸井 嘉男 0.500 7 6 3 1 0
大山 悠輔 0.429 7 7 3 1 0
近本 光司 0.400 5 5 2 0 0
木浪 聖也 0.400 5 5 2 2 0
梅野 隆太郎 0.333 6 6 2 0 0
マルテ 0.333 3 3 1 0 0
糸原 健斗 0.167 7 6 1 0 1

■解説

日テレG:川藤幸三、赤星憲広、金本知憲

■試合予想

今年の阪神は菅野をよく打っている。ただ前回の登板で完封しているだけに、気持ちよく投げさせると0行進するはことになる。阪神は初回に何としても得点を入れたい。それには近本の出塁が必要になる。センターへの打球が増えてきているので、修正ができたのかもしれないが、まだ本調子ではないので内野安打でもいいので出塁したい。また木浪が2本塁打していることも忘れてはならない。菅野も今度は本気になって投げてくると思うので、それを打ってフロックでないことを証明して欲しい。巨人は初回に得点することが多いので、信頼できるオープナーがいるなら使いたいぐらいだ。ただ、絶対に抑えられるのはジョンソンぐらいか。西は今シーズン巨人打線を抑えているので的を絞ってくるだろう。球数を使ってクオリティスタートに抑えて欲しい。幸いセットアッパーの二人は前日投げていないので、6回まで抑えれば勝ちにつながるだろう。

スタメン

巨人
打順 位置 選手名 打率
1 (右) 亀井 善行 0.276
2 (遊) 坂本 勇人 0.309
3 (中) 丸 佳浩 0.315
4 (左) 岡本 和真 0.249
5 (一) 大城 卓三 0.272
6 (三) ビヤヌエバ 0.222
7 (二) 山本 泰寛 0.264
8 (捕) 炭谷 銀仁朗 0.247
9 (投) 菅野 智之 0.120

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 0.268
2 (二) 糸原 健斗 0.260
3 (右) 糸井 嘉男 0.308
4 (三) 大山 悠輔 0.266
5 (一) マルテ 0.268
6 (左) 髙山 俊 0.279
7 (遊) 木浪 聖也 0.252
8 (捕) 坂本 誠志郎 0.222
9 (投) 西 勇輝 0.182

 

■総評

やはり先制されると勝てない。そういう試合だった。ヒット数では巨人を上回る12本、ファーボール 7個、大量得点でも良いような数字だ。しかし4番が3三振ではこんな展開になる。7回裏に追いつき、ジョンソン投入も、捕手の坂本がカーブを要求しすぎだ。それでリズムが崩れ、悪送球、盗塁とドタバタして決勝点を入れられた。坂本はホームランにタイムリーといい働きをしたが、最後に慎重になりすぎた。決め球は打者1球ぐらいの気持ちで行って欲しかった。ジョンソンのコースに決まるストレートは打たれるものではない。センターラインで唯一守ってきた梅野が出られないのは痛かった。

■個人選手戦評

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人
1
0
0
1
0
1
0
1
0
4
阪神
0
1
1
0
0
0
1
0
0
3

■審判 球審:杉永

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です