セリーグ試合

8月9日 阪神 5− 11 広島 プロ野球セリーグ試合速報

■試合開始:18:00

■天候:晴れ

■球場:京セラドーム大阪

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広島
0
0
0
5
0
0
0
1
5
11
阪神
0
4
0
0
0
0
0
1
0
5

 

■先発投手 阪神:高橋 広島:大瀬良

■前回登板【阪神 高橋】の試合はこちら

■対戦登板【広島 大瀬良】の試合はこちら

8月2日 阪神 0 − 7 広島 プロ野球セリーグ試合速報■試合開始:18:00 ■天候:晴れ ■球場:マツダスタジアム ■先発投手 阪神:高橋 広島:大瀬良 https...

■解説

NHKBS:和田

GAORA:岡

■試合予想

阪神の先発は高橋、先週の金曜日と同じ先発相手との対戦となった。前回は初回に2点を取られ広島ペースにしてしまい、中盤にホームランを打たれて降板、相手投手に完封勝利を献上している。今回はいい投球をして見返したいところだ。前回は西川に4安打を許している。フリスィンガーなのでボール球を有効に使って抑えたい。バティスタはインローに弱点があるので丁寧に投球して欲しい。鈴木は長打を打たれなければ良い。一方打線は前回完封されている大瀬良はをなんとか攻略したい。カットボールが40%、ストレートが40%なので、左打者の内側、右打者の外側にストレートとカットボールを投げ分けてくる投球だ。球威のあるときはその2種類でほぼ抑えられる。コントロールがいいので中々連打も難しいだろう。ソラーテは今日左打席でカットボールをどう打つかみてみたい。今のところ真ん中の球以外はヒットに出来ていない。大瀬良のインコースの球をホームラン出来ればクリーンアップに起用したい。今後数試合でインローの変化球が打てないと、その球ばかり投げられてスランプになるので、ここは一発見せておかなければならない。その上で、外角寄りは流してヒットのマルチヒットが出れば今日の課題はクリアだ。後は守備でエラーをしないことが最も肝心だ。もう一つ、来期に向けて3割打者を育てたい。候補はスプレーヒッテングの木浪と高山。今日は対戦成績.750の高山を使ってほしい。先週のように3戦目にスタメン起用するなら、1戦目に対戦成績のいい大瀬良に起用するべきだ。それも5番で。福留に勝たなければスタメンに出れない。それには打つしかないと目的をハッキリさせるべきだ。この2ヶ月で打たなければ、来年はレフトを守れる強打の選手を補強することになる。

今日の試合テーマ

  1. 高山を5番で起用して、猛打賞を打ち機能するか?  → 5番起用でない。
  2. ソラーテがインコースの球をホームランできるか?  →ソラーテはスタメンにない
  3. 高橋が大瀬良にリベンジを果たし勝ち投手になるか? →高橋は一流投手には程遠い、4点リードを1回でひっくり返される。

■スタメン予想

  • 1番 近本(中)
  • 2番 ソラーテ(二)→スタメン外し
  • 3番 糸井(右)→盗塁して足首捻挫で途中退場
  • 4番 大山(三)
  • 5番 高山(左)→7番
  • 6番 マルテ (一)→6番
  • 7番 木浪(遊)→北条
  • 8番 梅野(捕)→原口
スプレーヒッテングってなんですか?
広角打法を知らんのか。打球方向を狙っていなくても、来たボールによって広角に打ち分けることがができる高等技術なんじゃ
木浪と高山はスプレーヒッターなんですか?
可能性がある打者じゃ
どちらも左打者ですよね
北条も可能性がないわけじゃない、1試合4安打とか打ちまくる試合が出て来ればじゃが
そんなの無理ですよ
再現性のある打法を見つけられないと3割は打てんということじゃよ
ソラーテどうですか?
彼はスイッチヒッターだから3割を打てる可能性がある

スタメン

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 0.284
2 (二) 糸原 健斗 0.262
3 (右) 糸井 嘉男 0.311
4 (三) 大山 悠輔 0.26
5 (一) マルテ 0.265
6 (捕) 原口 文仁 0.246
7 (左) 髙山 俊 0.264
8 (遊) 北條 史也 0.243
9 (投) 髙橋 遥人 0.118

 

広島
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 西川 龍馬 0.294
2 (二) 菊池 涼介 0.269
3 (一) バティスタ 0.276
4 (右) 鈴木 誠也 0.328
5 (左) 松山 竜平 0.235
6 (捕) 會澤 翼 0.271
7 (三) メヒア 0.276
8 (遊) 三好 匠 0.259
9 (投) 大瀬良 大地 0.121

 

 

■総評

3連覇を達成した厳しい監督のチームと、チームに厳しさという文字のない大甘監督の違いが出ている。4点先制して今日は勝てるのかと思ったら、ミスのオンパレードで大敗した。ソラーテだけがエラーをするわけではないということだ。記録上はないが、サード、捕手、投手で4失策だ。これだけエラーが出るのは選手の能力だけの問題ではなく、チームとして野球に取り組む姿勢や、練習のやり方、環境にも問題があるのだろう。なぜミスの後の初球を2回も狙われタイムリーを打たれるのか、ダブルスチールが来そうなシチュエーションでベンチから指示が出ていたのも関わらず、セカンドに投げて、悪送球して得点を入れられるのか。そんなプレーをした捕手をなぜ交代させないのか。捕手監督なのに、なぜ細かい指示が出せないのか? 3番が怪我で緊急交代した時に、福留もソラーテもいるというのに、どうして守備固めの2軍選手を3番起用するのか? これだけ素人が見ていても、マネジメントできていないんだなと思えるシーンが連発する試合は珍しい。

■個人選手戦評

■審判 球審:山本

■イニング速報

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です