セリーグ試合

10月7日プロ野球セリーグ試合【 阪神 3 vs 4 横浜】無念の逆転負け。監督はマウンドに行って何を言ったんでしょうか。

 阪神タイガースvs 横浜ベイスターズ

■日付:2021年10月7日(木)

■試合開始:17:45

■天候:🌤

■球場:横浜スタジアム

■放送:

■スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神
0
0
3
0
0
0
0
0
0
3
横浜
0
0
0
2
0
0
0
2
0
4

■先発投手

  • 阪神:伊藤
  • 横浜:ロメロ

スタメン

阪神
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 近本 光司 .316
2 (遊) 中野 拓夢 .274
3 (一) マルテ .278
4 (三) 大山 悠輔 .256
5 (二) 糸原 健斗 .275
6 (左) ロハス・ジュニア .194
7 (右) 島田 海吏 .179
8 (捕) 梅野 隆太郎 .228
9 (投) 伊藤 将司 .061

横浜
打順 位置 選手名 打率
1 (中) 桑原 将志 .315
2 (左) 佐野 恵太 .302
3 (右) 楠本 泰史 .282
4 (二) 牧 秀悟 .289
5 (三) 宮﨑 敏郎 .298
6 (一) ソト .234
7 (遊) 大和 .253
8 (捕) 山本 祐大 .129
9 (投) ロメロ .200

■総評

(⌒▽⌒)伊藤はよく投げました。自分のミスと大山のミスで2点は入れましたが。

打つ方はマルテのタイムリーと大山のツーランの得点だけでした。

その後チャンスは何度もあるも得点圏になると打てませんでした。

梅野のダブルプレーも大山のダブルプレーが痛かったです。どうして初球をフリーで打ってダブルプレーなのか、少し考える野球をやった方が良いんじゃないでしょうか。

それとスタメンに佐藤輝から島田に変えました。こういうところが負ける要因です。監督の選手起用がブレるので勢いが出ません。

選手も個々の能力は高いのですがシンキングベースボールができません。若いと言えばそれまでですが、ゲームを見ていてミスや、やっていけないことがたくさん見つかります。

今年は未熟な若い力の勢いで勝ってきたので、それで押すしかないと思います。

その代表の佐藤輝はバッテングを崩しているので打てないかもしれませんがスタメンで起用しなくて良いんでしょうか。今年優勝を逃す悔しさを体験させることが来年に繋がると思います。

それと首脳陣も若いです。来年は少し小うるさいベテランコーチが必要だと思います。2005年の優勝は島野コーチの復帰をオーナーが決めて上手くいきました。適任者は誰かいますかね。優勝チームでコーチをやっていた人を引き抜くしかないですね。

明日からの3連戦は3連勝でもすれば優勝の可能性は出てくるでしょう。明日は高橋遥です。ヤクルト打線に前回登板では徹底的に逆方向に打たれて略されています。同じ攻めをするとやられて終戦となるでしょう。何とか意地を見せて初戦ぐらいは勝って欲しいです。

相手先発の奥川ですが、近本、中野の対戦打率が悪いです。高めの速球でファールを打たされて、鋭い変化球で打ち取られています。何とか1、2番が出て3番マルテのタイムリーで得点を入れたいです。それ以外の打者にタイムリーを期待しても、もう無理でしょう。

■イニング速報

1回表(阪神 0 ー 0 横浜)

佐藤輝がスタメンにいません

対戦打率は.667だというのに、何がしたいんじゃろうな

近本 初球セカンドゴロ

中野 レフト前ヒット

マルテ レフトフライ

大山 サードゴロ

1回裏(阪神 0 ー 0 横浜)

桑原 ショートゴロ

佐野 セカンドゴロ

楠本 ピッチャーゴロ

2回表(阪神 0 ー 0 横浜)

糸原 ファーストゴロ

ロハス セカンドゴロ

島田 センター前ヒット

梅野 センターフライ

2回裏(阪神 0 ー 0 横浜)

牧 ピッチャーゴロ

宮崎 ピッチャーゴロ

ソト ファーボール

大和 空振り三振

3回表(阪神 3 ー 0 横浜)

伊藤 空振り三振

近本 デッドボール ユニフォームかする

中野 センターフライ

マルテ 三塁線タイムリー二塁打 1点

大山 レフトスタンドツーラン本塁打 2点

プレッシャーがかからない時はよく打ちます

前の打者がタイムリーを打った後がいいんじゃな

糸原 セカンドゴロ

3回裏(阪神 3 ー 0 横浜)

山本 サードゴロ

ロメロ ライトフライ

桑原 ファーボール

佐野 ライト前ヒット

楠本 ピッチャーゴロ

4回表(阪神 3 ー 0 横浜)

ロハス 空振り三振

島田 センター前ヒット

梅野 ショートゴロダブルプレー

ダブルプレーだけはダメなところなんですよ

8番打者という事忘れとるのかのう

4回裏(阪神 3 ー 2 横浜)

牧 レフト線ヒット

宮崎 ピッチャーゴロ ファースト悪送球 2塁3塁

ソト ショートゴロ 1点

大和 見逃し三振

山本 サードゴロお手玉して内野安打 1点

大山は本塁打もう一本打ってもらわないといけないです

伊藤も大山も慌てる事はないのにのう

ロメロ ピッチャーゴロ

5回表(阪神 3 ー 2 横浜)

伊藤 キャッチャーゴロ

近本 ライト前ヒット

中野 ファーストゴロ 進塁打

マルテ 見逃し三振

梅野のダブルプレーで流れが変わりました

そうじゃのう

5回裏(阪神 3 ー 2 横浜)

桑原 右中間二塁打

ツーノーからまたインコースを要求してど真ん中を打たれます

梅野はリスクを許容できないリードをし過ぎなんじゃ

佐野 ショートゴロ

楠本 ファールチップ三振

牧 ファーボール

宮崎 セカンドフライ

6回表(阪神 3 ー 2 横浜)

大山 デッドボール

脇腹ににうけて蹲りました

大丈夫かのう、かなり痛そうじゃ

糸原 一塁ゴロ 進塁打

ロハス 空振り三振

島田 センターフライ

得点圏で打てるのは1番から3番までです

チャンスがピンチのようじゃ

6回裏(阪神 3 ー 2 横浜)

投手交代 アルカンタラ

ソト 空振り三振

大和 ライト前ヒット

山本 サードゴロ セカンドアウト

ロメロ ピッチャーゴロ

7回表(阪神 3 ー 2 横浜)

梅野 見逃し三振

打撃はピッチャー並みになってます

反動でバットを振っておる

アルカンタラ 空振り三振

近本 レフトフライ

7回裏(阪神 3 ー 2 横浜)

桑原 ライトフライ

佐野 レフトフライ

楠本 ショートゴロ

8回表(阪神 3 ー 2 横浜)

中野 ファーストゴロ

マルテ ストレートのファーボール

大山 初球を打ってサードゴロダブルプレー

何のために代走出しとると思っとるんじゃって、監督の声が聞こえます

4番を打っておるが、いう時にフリーで打たす選手じゃないのう

8回裏(阪神 3 ー 4 横浜)

投手交代 及川

牧 ファーボール

宮崎 空振り三振

盗塁 セカンドセーフ 守備妨害っぽいが取られず

ソト センターホームラン 2点

後のの祭りだけど申告敬遠しなかった監督の決断力のなさですね

そうじゃのう

投手交代 小川

大和 三遊間ヒット

山本 バント失敗をキャッチャーフライを落としてダブルプレー狙いに行くが失敗ししてセカンドにランナーをやる梅野

細川 セカンドゴロ

9回表(阪神 3 ー 4 横浜)

投手交代 エスコバー

糸原 レフトフライ

ロハス 見逃し三振

原口 空振り三振

■個人選手戦評

■月間成績:10月(4勝1敗0分)

■投手(9/24〜10/7)

日時 9/24(金) 9/25(土) 9/26(日) 9/28(火) 9/29(水) 9/30(木) 10/1(金) 10/2(土) 10/3(日) 10/5(火) 10/6(水) 10/7(木) 通算
対戦 巨人 巨人 巨人 広島 広島 広島 中日 中日 中日 横浜 横浜 横浜 W L D Q H S
勝敗 ◉6−6 ○3-0 ○4−3 ●2−0 ●8−2 ●5−4 ○2−3 ○0−3 ○0−1 ○5−2 ○2−0  ●3−4 70 52 7 53 53 29
責任投手 高橋遥(完封) ガンケル 秋山 青柳 岩崎 伊藤 高橋遥(完封) ガンケル 青柳 西勇 及川
西勇 3回5失点 6回1/34失点 6回0失点 6 9   11
秋山 7回2失点 10 6 10
ガンケル 6回1失点 6回1/3 0失点 9 3   10
青柳 5回3失点 6回2失点 11 5   16
伊藤 7回2失点 5回2失点 8 7   10
高橋遥 9回0失点 9回0失点 3 1    3  
岩崎 1回2失点 1回1失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 2 4 35 1
スアレス 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1 1 37
小川 2/3回0失点 1回2/3 1失点 2/3回0失点 1 0 2
及川 1回0失点 1回0失点 1回0失点 2/3 0失点 2/3 0失点 1回0失点 1/3回2失点 2 3 9
馬場 2回1失点 2/3回0失点 3 0 8
岩貞 1/3回0失点 1/3回0失点 1/3回2失点 2 0 12
斎藤 1 1 1
浜地 1回2失点    
藤浪 3 3   2 4
小林 0 1 4
チェン 1 1
アルカンタラ 1回0失点 1回0失点 1回0失点 1回0失点 2回0失点 2 2   2 3
加治屋 1 2 1
石井 0 1
西純 1 1
小野 0 0
湯浅 0 0
岩田 0 0
エドワーズ 0 0
村上  0
二保  1 1

W=勝ち L=負け Q=QS  H=ホールド S=セーブ 

■野手(9/24〜10/7)

日付 9/24(金) 9/25(土) 9/26(日) 9/28(火) 9/29(水) 9/30(木) 10/1(金) 10/2(土) 10/3(日) 10/5(火) 10/6(水) 10/7(木) 9/24〜10/7 9/10〜9/23 8/27〜9/9 8/13〜8/26 7/2〜7/14 6/18〜7/1 6/4〜6/13 5/25〜6/3 5/7〜 5/20 4/23〜5/5 4/9〜4/22 3/26〜4/8
開始時間 17:45 14:00 14:00 18:00 18:00 18:00 18:00 14:00 14:00 17:45 17:45 17:45 KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI KPI
対戦 巨人 巨人 巨人 広島 広島 広島 中日 中日 中日 横浜 横浜 横浜 セ22,23 セ20,21 セ18,19 セ16,17 セ14,15 セ12,13 交流戦2  交流戦1 セ7.8 セ5.6 セ3.4 セ1,2
球場 東京D 東京D 東京D 甲子園 甲子園 甲子園 甲子園 甲子園 甲子園 横浜 横浜 横浜                    
勝敗(予想) ◎6−6 ○3-0 ○4−3 ●2−0 ●8−2 ●5−4 ○2−3 ○0−3 ○0−1 ○5−2 ○2−0 ●3−4 6勝4敗1分 4勝4敗3分 4勝6敗1分  7勝5敗  5勝7敗  4勝7敗1分 7勝2敗 4勝5敗 6勝3敗1分 6勝3敗1分 8勝2敗 8勝4敗
先発投手 西 高橋遥 ガンケル 秋山  青柳 西 伊藤 高橋 ガンケル 青柳  西 伊藤              
対戦先発 メルセデス 菅野 山口 床田 九里 玉村 笠原 ロドリゲス 小笠原 坂本 大貫 ロメロ              
近本 ○○— ○–○ -■— –○併 ○-①–盗 ○—○ –○○ ○— ○–○ ○-失–□ -四-○○□ -四○- 11.0 9.5 12.5  15.0 4.5  11.5 13.0  6.0 13.0 7.0  6.5 6.5
中野 四犠–□ -○-②▲盗 –四○- –犠- -○— ○四— –四犠 ○–○盗盗 —犠 ①—- ○■○犠□ ○— 12.5  13.0  10.5  13.5 9.0  4.0 10.5  9.5 3.5 6.0  9.0 2.5
マルテ ①四②本- ■■-■ 四-四– –四-▲ —○- ■–①四 -○③本■□ ③本-四- -①本四四 -○○- -■○四 -①-四 16.0 7.5 5.5    11.0 10.5 13.5  -0.5 10.5 14.0  15.0 7.0
大山 併①犠– ■–■ 四①本■- 四四■四 -①-○ ①-四-■ -②本– -○- 四○■■ ①①本■○ -○■■ -②本四併▲ 9.5 3.5 10.5  2.0  8.5 4.0 4.5 2.5 5.0 17.5 5.5
糸原 -■-四 –①本- ■四四- ○-■- -○○四 ○○-○盗 —四 ○– –四- –■○ –四■□ —- 7.0 9.0  6.0  1.5  7.0 5.5 0.0 7.5 10.0  7.5 13.0
サンズ —① ■— -■– ①犠— 1.0 -1.0  4.0  11.0 11.0  8.5 8.0 6.0 6.0 8.0  8.0 16.0
佐藤輝 四— 四-四- ■– -■– ①-四■ –■ 0.0  0.0  -2.0  10.0 4.5  5.5 8.5  8.0 9.5 14.5  10.5 3.5
梅野 ■-■- ■– -○■- 四– -四- ○■- -四– –■■ -併- -1.5 2.5  6.0  5.0  5.0 9.0 2.0  3.0 4.0 7.5  8.5 8.0
糸井 ○-③- 四■– 四-四 4.0 1.5  4.0  0.5 -0.5 1.5 0.5 2.5 2.5 0.0  1.5 1.0
島田 –■ ○○■ 1.0  1.0 0.5    2.0            
木浪 −0.5  0.5  5.5 0.0 4.0 -1.5 0.0 3.5  -2.0 5.0
ロハス –四 -②本四○ —■ 3.0 2.5  7.5 8.5 1.0  0.5 0.0      
小幡 -0.5   0.5  3.0 -0.5    
板山 0.0 1.0  0.0 0.5
陽川 -0.5     0.0 -1.0 2.5 1.0  1.0 2.0
坂本 ○-四 ■– 0.5 0.5 1.0 -2.0 0.5 0.0 0.0  0.0 0.0
原口 0.0   0.0  0.0 1.0 0.0 1.5  -0.5 2.0 0.0  -0.5 1.0
山本 0.5 0.0   0.5 0.5  2.5 2.5
熊谷 0.5 −0.5   -1.0 1.5 1.0  0.5 0,5
北條 1.5  1.0   3.0 -0.5  2.5 0.5
植田 0.5 0.5 1.5 0.5 -0.5 0.5 1.0    
江越 -0.5 0.5    
小野寺 四①本– —- -○– 四– 2.5  0.5 0.5  -0.5 -1.0 −1.0        

○=安打=0.5点 
①②③④(本)=打点付き安打 打点X1.0点
□= 好守(ファインプレー、盗塁刺、捕殺)=0.5点
犠=犠=犠牲フライ、犠牲バント=0.5点
進=進塁打=0.5点
盗=盗塁=0.5点
四=ファーボール、デッドボール=0.5点
■=得点圏凡打、進塁機凡打、併殺、盗塁失敗、記録に残らないミス(エラー記載のないミス、走塁ミス)=-0.5点
▲=エラー、走塁(ボーンヘッド)犠牲バント失敗ミスアウト=-1.0点

20週目〜21週目の成績(9/10〜9/23)

優秀選手:中野

打線が超低調になってしまい、4得点以上取った試合が1試合もなかった。ただ何とか投手力で粘って4勝4敗3分の5割はキープした。中野の毎試合一つの犠牲バントや出塁が光った。ロハスが2軍落ち。

9月23日プロ野球セリーグ試合【 阪神 3 vs 3 中日】スアレス打たれて引き分け! 阪神タイガースvs 中日ドラゴンズ ■日付:2021年9月23日(木) ■試合開始:14:00 ■天候:☁...

18週目〜19週目の成績(8/27〜9/9)

優秀選手:大山

4勝6敗と負け越し。先発投手が序盤に失点して負ける試合が続き負け越し。打線は大山が調子を上げているが、4番に起用すると力んで不調になるので4番不在打線が続く。佐藤輝はスランプを抜け出せないでいる。外国人もそれどれ弱点があり。サンズは150キロを超える速球。ロハスは左投手を打てない。何とか選手層の厚さで打開したい。マルテが2軍から上がった。佐藤輝が2軍落ち。

9月9日プロ野球セリーグ試合【 阪神 3 vs 13 ヤクルト】高橋遥大乱調で初回5失点。守備も乱れ大敗。 阪神タイガースvs ヤクルトスワローズ ■日付:2021年9月8日(水) ■試合開始:18:00 ■天候:☁...

16週目〜17週目の成績(8/13〜8/26)

優秀選手:近本

近本と途中から2番に入った中野の活躍で何とか7勝5敗で乗り切った。大山、佐藤輝が好調だったのは最初の広島カードのみで、以降の試合では凡打を繰り返した。12試合でクリーンアップ大山6打点、佐藤輝8打点、サンズ10打点、ロハス6打点は物足りない数字だった。一人は10打点以上の活躍をしたい。

8月26日プロ野球セリーグ試合【 阪神 9 vs 3 横浜】近本、中野の活躍で勝って首位陥落を逃れる! 阪神タイガースvs 横浜ベイスターズ ■日付:2021年8月26日(木) ■試合開始:18:00 ■天候:☁...

14週目〜15週目の成績(7/2〜7/14)

優選選手:なし

大山の調子が悪く、それに伴って打順変更があった為に、両外国人、佐藤輝にも影響が出た。結局4番がしっかり打たないと勝てないことがわかった週だった。先発投手が序盤にも大崩れする試合が何試合か見られた。5勝7敗で2つの負け越し。オリンピックブレイクで復調できるかが課題だろうか。

詳細はこちらの表をご覧ください⤵︎

8月13日プロ野球セリーグ試合【 阪神 3 vs 9 広島】リーグ再開初戦大敗。先発西、中継ぎ投手共に打たれまくる。 阪神タイガースvs 広島カープ ■日付:2021年8月13日(金) ■試合開始:18:00 ■天候:☔&#...

12週目〜13週目の成績(6/18〜7/1)

優秀選手:近本

近本、マルテ、梅野の活躍で4勝したが7敗1分と3つ負け越し。主軸四人のうち、マルテ以外の三人が不調に陥ってしまった。横浜線の初回に糸原がエラーして西が本塁打された負けてしまったのが響いたのだろうか。救援陣も打たれてしまったので勝ちパターンの再構築が望まれる。今年優勝するにはMVPの活躍をする選手が必要だが、果たしてここから立て直していけるだろうか。

詳細はこちらの表をご覧ください⤵︎

7月1日プロ野球セリーグ試合【 阪神 1 vs 6ヤクルト】矢野監督の選手起用は裏目、小野寺のバント能力を把握していた? 阪神タイガースvsヤクルトスワローズ ■日付:2021年7月1日(木) ■試合開始:18:00 ■天候:🌥...

阪神ファンは下記をクリック👇

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です